牛丼の新商品アイデア

-shared-img-thumb-YUKI_kodomookane15144623_TP_V
スポンサーリンク

牛丼の各チェーン店では、いかに安く売るかを競いあい、

すき家が250円、吉野家が270円、松屋が240円

まで安くなった時期もあった。

しかし、激安となったあげくに収益は落ち込んでしまったらしい。

そこで最近では高級志向に切り替えて

すき家では、牛トロ丼を680円

吉野家では、牛焼き肉丼を480円

とそれぞれ新製品を発売したようだ。

「なるほど、高級志向で来たか(-。-)y-゜゜゜」

これは新製品で収益をあげたいというよりは、牛丼で安価となってしまった価格設定を脱却したいという考えがあってのことだろう。

だが、高級志向にした場合、懸念点がある。

それは、初めは値段も高いし、新製品だから注文してみようと食べるかもしれないが、二度目は注文することはない。

少なくとも自分は二度目は注文しない。

「そんな金はない(-。-)y-゜゜゜」
そこで牛丼チェーン店に欲しいメニューを勝手に考えてみた。
◎ヤサイダイエット牛丼セット

■メニュー

  • 牛丼(たった一口試食程度でなくなるご飯と牛肉で炭水化物を大幅カット)
  • 野菜(レタス、キャベツ、トマトなど)

■価格

  • 299円(牛丼一口分+売り上げを考慮した野菜の量)

■コンセプト

  1. 健康志向
  2. 安価
  3. リピーター

以前にサブウェイダイエットをテレビで見たことがある。

サブウェイダイエットとは、3食全てをサブウェイのメニューを食べることで一ヶ月間で3.5kg程度痩せられるというものだ。

一食分が200~ 300kcal台なのだから実質可能だから

簡単だし、やってみようかなと思ったが…サブウェイが近くにない。

というかなかなかない。

これをどこにでもあるような牛丼チェーン店で同じようなことをやったら

どうだろうかと考えた。

牛店チェーン店なら昼食や会社帰りに毎日行くこともできるので、

ダイエット目的なら行ってみたい。

しかも価格設定も1食あたり299円でかつ、いろいろな野菜も取れるので

健康にも良い。

「毎日、毎食、食べるだけで、健康簡単ダイエット??」

というキャッチコピーで売り出せば、リピーターが必ずできるので、

安定した売り上げも見込めるかもしれない?

 

スポンサーリンク