さんま御殿の東大vsノットインテリSPからvsのアイデア

bsSAWA_sanmanokabayaki
スポンサーリンク

東大vsノットインテリSPということで、

  • 頭が良いとされているホリエモン、菊川玲、草野仁
  • 頭が悪いとされている陣内智則、橋本マナミ、りゅうちぇる

のトーク対決番組をやっていた。

世間では、頭が良いとされている方が勝ち組のイメージをもっていたが、この番組を見て思ったのは強ちそうではないと思った。

高学歴の人でも特定の分野に長けた人も多いので、東大に入れるぐらいの理系が得意な人でも歴史は全くできない人もいるらしい。逆に歴史が得意な人でも理系が苦手な人もいる。
テレビを見ない人もいるので、一般人が分かる芸能情報や人気のあるディズニーランドのアトラクションのようなクイズ番組は苦手な人も高学歴の人にはいるらしい。

一方、低学歴の人でも自動車、アニメ、スポーツ、コミュニケーション能力、面白いなど、自分の得意な分野では東大生をも凌駕する人はいる。その代わり、一般教養ができない人もいる。

東大でもノットインテリでも興味のあることはなんでも吸収するし頭にも入るけど、興味のないことは全然頭に入らないということなので、興味のある分野がない人間というのがもっとも怖いことなのかも?趣味がない…というのは辞めないとな~

と思ったのと

高学歴であっても低学歴でもあっても学校で覚えるような国語算数理化社会から現代社会で人間が生きていく上でのコミュニケーション能力とか友人と遊んだり、バランスが大事だな~

と感じた。

 

今日はさんま御殿vsして欲しい組み合わせのアイデアを考えてみた。

  • 毎日生きていて楽しい人 vs 毎日生きていて楽しくない人

楽しい人はポジティブな意見が聞けて元気出そうだし、楽しくない人は鬱エピソード聞けるからそれはそれで楽しそうだし、、、どちらにしてもさんまさんなら面白くしてくれるはず。。

スポンサーリンク