名探偵コナンの腹話術師の錯覚の犯人を予想

bsppc_hurubitapierononingyou
スポンサーリンク

毎週土曜6時30分からはアニメ版を放送しているのだが、今日放送していた「腹話術師の錯覚」という話の内容は凄まじかった。

腹話術師の人が登場するのだが、普段はおとなしい性格なのに、多重人格(解離性同一性障害)で腹話術の人形を付けると、もう一人の自分が出てきて言動が攻撃的っぽくなったりする。それで人形が自分のコントロールが利かなくなって、相手に失礼なことを勝手にしゃべったり、「奥さんを消せ!」と消すことを促したり、・・・とにかく、凶器的だった(>_<)

この「腹話術師の錯覚」という話は、前編と後編で2週に渡って放送するみたいで、今日は前編だった。

前編のあらすじは、腹話術師の奥さんが消されるのだが、その日は腹話術師が帰ってきて薬を飲んで寝て起きたら奥さんが消されていた。腹話術師が二重人格と思いきや、腹話術師のマネージャーから奥さんを消したという証拠が出てきて、一転、腹話術師は無罪という展開に。。

次回予告を見た感じ、腹話術師が犯人の可能性が高いかも?犯人候補の登場人物は、腹話術師とマネージャーの二人しかいないし。腹話術師は多重人格者なので、3番目の人格が出てきてとかいう話になったら面白そうだけど、たぶん腹話術師自身、通常の人格が元々おかしくて犯罪を犯したのだろう?多重人格というのは演技だったのかも?

ちなみに、ネクストコナンズヒントはトロフィーでした。

コナンはもう20周年になろうとしているので、ネタも尽きてきたかと思ったが、こういう発想のアイデアもあったとは(笑)個人的には楽しめました。

個人的に、黒の組織のボスが気になっているので、機会があったら近いうち考えてみようかな?

それにしても名探偵コナンって88巻まで出版されているみたい。
※2016年1月30日時点

もう少しで100巻じゃん・・・すげーな(゜o゜)

後半へ続く

スポンサーリンク