ベッキー芸能活動休業から不倫騒動になった原因と対策を考察

-shared-img-thumb-BIS151026193472_TP_V
スポンサーリンク

2016年に入ってSMAP解散報道、ベッキー不倫騒動など、芸能界は慌ただしくなっており、

「まだ1月だよね?1分の12だよね?2月どうなっちゃうの?(゜o゜)」

というほど、様々なことが1月はあった。巷では、もっと大きいことが起きる前兆ではないか、と思われているけど、実際大丈夫なんだろうか?

そんな中、ベッキーの話題だが、1/30(土)に生出演予定だった「にじいろジーン」に、ベッキーの姿はなく、DonDokoDonの山口さんらが休業の旨を伝え、ベッキーが芸能界休業が確定した。

ベッキーが芸能界で生き残るアイデアでは、案をいくつか考えてみたのだが、休業した今、現状の状態での芸能界生き残りは無理になった。

休業を決めたのは事務所のようだが、理由として、

「食事も喉を通らず痩せて、夜も寝れず、疲れきっていて心身ともに壊れる寸前…」

ということらしい。

そこで、今回は、芸能活動休業が決まった後、ベッキーがこれからどうするべきか、どうしたら良いのか、レッツポジティブということで、前向きに自分なりの意見で勝手に考えてみた。

① 芸能人として復帰する

数ヶ月休業して芸能人として復帰する。ただ、好感度が高いベッキーがどういうアプローチで復帰するのか?

② 芸能界は引退してゲスの極みの川谷さんと結婚して幸せになる

今回騒動はすべてが不倫が原因。今回の騒動でベッキーさんはCM降板など何億というお金を失ったことになる。いや、今後芸能活動をおばあさんになるまで続けられていたことも考えれば、数十億以上の損害かもしれない…。だとしたら、失うものは大きかったがそこまで欲しかったものがあるのなら、結婚するのもありかもしれない。

ただ、忘れてはいけないのは、川谷さんの奥さんが一番の被害者であるということを忘れてはならない。

③ ベッキー本人じゃない匿名で何かする

ベッキーにどんな才能があるか分からないけど、歌手もやっていたりしていた。小説が書けるのかもわからないけど、何か才能があるなら匿名で本を出して有名になるとか、ビジネスをやってみるとか、ここまで芸能界で活躍できるベッキーなら匿名で裏側から何かできるかもしれない。

④ 海外に移転する

これだけ騒動が大きくなってしまった今、日本で活動するのは難しいと思う。数カ月後に芸能界で復帰するとして、それまでの期間は絶対に外には出れないだろう。外に出て報道関係に見つかったら、大変な大騒ぎになってします。それならいっそ、誰も知らない海外に移転してそこで別の生き方を見つけるのもありかもしれない。

⑤ ゲスの極みメンバーとして加入する

ベッキーは休業確定したが、ゲスの極みは休業するどころか、ツアーとかも予定しているらしい。それならバンドメンバーとしてベッキーさんも加入してしまえばいいのではないか?

 

ベッキーが芸能活動休業まで追い込まれた原因を考察

心身ともに壊れる寸前とは本当に可愛そうだと思う。

今回こういう事態になってしまった原因を真面目に考察すると

  • 「レッツポジティブ」
  • 「想像力の欠如」

この2点がいけなかったのではないか?と思う。

実際はどうか分からないけど、テレビで見ていた私がベッキーに対するイメージは「前向きな人だな」って思っていた。

このポジティブで前向きな性格は一見良さそうなイメージもあるが、逆にいうとネガティブのことを考えないようにする傾向が強いので、悪いことから逃げているようにも思える。なんとかなるだろう…と。

それこそが「不倫なんてバレなければ大丈夫!」、週刊誌で報道された後は「バレたって大丈夫!」というポジティブな気持ちから、実際には、レギュラー番組、CM降板という事態に陥ってしまったのだろう。

もし普段からベッキーにネガティブな気持ちや常に最悪な自体を考える想像力があったら、ファンのことやお世話になっているスポンサーのことを考えて、LINEやメールが見られる見られないに関わらず、ああいう会話はしなかっただろうし、不倫という行動にもならなかったかもしれない。

だから、ポジティブな人間は100%ポジティブではなく、ネガティブのこと、常に最悪な事態を想像して行動すべきなのではないだろうか?と今回の騒動から思う。

 

休業したけど…、人生まだまだこれからじゃん!

自業自得と言われればそこまでだけど、それまでだけど…、不倫によってLINEの内容が世間に公開されてしまったことによって、仕事や芸能関係者、もしかしたら一部の友達も……全てを失ってしまったのだから、擁護するつもりはないけれど、あまりに可愛そうだって思う。

だから、芸能界はともかく、ベッキーとしては、ここで終わって欲しくはない。

昔、古畑任三郎で犯罪を事前に防ぐことができた「再会(古い友人に会う)」という回があった。その話は奇しくも『不倫』の話で、古畑(田村正和)の旧友の小説家(津川雅彦)が不倫をしている奥さんを消そうと計画を立てていた。

計画を古畑が見抜いたことで奥さんの止めることができたのだが、それでも旧友は「逝去させてくれ、一人にしてくれ」と言う。古畑がお互い初老の旧友を説得して逝去を止めようとする。

旧友「すべてを失うことは耐えられない。俺たちはいくつになったと思っているんだ。振り出しには戻れない」
古畑「とんでもない。まだ始まったばかりです。いくらでもやり直せます」

古畑「いいですか?例え、明日亡くなるとしてもやり直しちゃいけないって誰が決めたんですか?誰が決めたんですか?」

このやり取りで古畑は旧友の逝去を止めることができた。

ベッキーも同じで、まだ始まったばかり!確かに10代でブレイクして、好感度の高い芸能人として、多数のCMやレギュラー番組に出演して、周りの友達に囲まれ、順風満帆な人生を送ってきたんだと思う。

今回流出したLINEの内容から自業自得とはいえ、今まで積み上げてきた失ったものの代償はあまりに大きすぎると思う。

しかし、人生はまだ始まったばかり。まだ30代でしょ?正確には31歳…。なんでもやろうと思えばできるじゃん。まだまだこれから。。

今回の件はしばらく自分のしてしまったことを考えて、気持ちを改めることは必要だし、もし不倫の裁判とかあるそれは絶望的に大変だと思うけど、這い上がって欲しいって個人的には思う。

スポンサーリンク