イクメン議員の不倫騒動から今後を予想!

-shared-img-thumb-PAK85_kokkaisyoumenmidori20140905_TP_V
スポンサーリンク

イクメン議員とは?

2015年12月頃に国会議員が育児休暇を取得したいという発言をしたのがニュースになっていた。

育児休暇とは、産後に赤ちゃんの世話をしたり、教育のために取る休暇のことで、最長で3歳誕生日の前日までのことを言うらしい。

国会議員だが、なんだか知らないけど、

「へぇ~そうなんだ、勝手に取れば?(゜o゜)」

と思っていたが、2月10日に週刊文春がこの発言をした議員の不倫騒動を掲載して波紋を呼んでいる。

ゲス不倫騒動

この育児休暇を取りたい宣言をした議員(宮崎議員)の不倫騒動は、ゲス不倫騒動と言われている。どこがゲスなのか、とにかくいろいろ酷い(@_@;)

  • 育児休暇を取りたいとテレビを通して国民に発言しておいて不倫していた。
  • 妻は今月無事出産したのだが、生まれる一週間前に不倫相手と密会している。
  • 生まれる3日前ぐらいに帰ってくるなり、辛そうにしている妻に「大丈夫?」と声をかけ豆乳鍋の手料理を作っている。但し、テレビ取材のカメラが回っている前で!

この人の神経は凄い!

ほんとに凄いよ!ここまでゲスを極められるかってぐらい凄い。たぶんゲスの極みを超えた(・o・)

だって、結婚しているだけならまだしも、自分の子供が生まれるってときに、他の女性とよく不倫できたなー!

一般的にも臨月に不倫しやすいとも言われているから、百歩譲って、臨月だったからってのもありえないこともない。

でも、この人国会議員だよね??国民の税金を使って高い給料もらってるんだよね??しかも育児休暇取るってテレビで堂々と言ってたんだよね??そんな人がよくも不倫できたな!

世間ではハニートラップにハメられた?とか言われているけど、そういう問題じゃないですよね?

イクメン議員の罪は重い?

日本では、育児休暇は女性が取るのが一般的で、男性が取るのは、まー難しい。なぜなら結婚しているから生んだ女性がそのまま育児をするっていう古い考えがあって、男性が取れる会社は少ない。仮に育児休暇を男性が取れたとしても

「あいつ、何で休んでるんだ?育児休暇?ふざけんな」

と思われる確率が高い。少なくとも独人男性からは

「調子に乗ってるんじゃねー。帰ってきたらお前の席ねーから!」

そう思われることを覚悟した方がいいだろう。

…というぐらい今の日本で男性が育児休暇を取るのは難しい。

そんな中、この議員が国会議員で初と言われる育児休暇を取得できたとしたら、そういった日本の古い文化を変えることができたかもしれない。男性が育児休暇を取りやすい法律ができたかもしれない。

しかし、イクメン宮崎議員がやらかしたことによって、

「育児休暇取りたいって遊びたかっただけなの?」

って世の中の人には思われてしまう。

イクメン=不倫ではないが、この議員のせいで子育てをしたい!というイクメン男性のイメージ効果を大幅に下げたといっても過言ではない。

妻の反応

余談だが、宮崎議員の妻も議員で、しかも年上ながらめっちゃ美人だ。

このゲス不倫騒動はもちろん妻の耳にも入ることになり、宮崎議員は妻と1対1の話し合いをした。

妻は「洗いざらい話して!」と宮崎議員に言い放ち、すべてを話したらしい。そしてもう一度やり直すことを決意し、

「恥をかいてきなさい」

と妻は締めくくり話し合いは一旦終わった。

恥とは、2月12日に予定されている釈明会見のことで、そこで全てを話すとされている。

記者会見で何を話す?

妻にも話した通り、すべてを話すだろう。本当のことを…。

ハニートラップに触れるかは分からないが、謝ったことで

「許せます??」

許せないでしょう。。あれだけ育児休暇取るって大口叩いといて、自分の欲望の為に、妻も子供も国民にも大嘘をついて裏切ったわけでしょ?

何をやっても、もし不倫が真実だとしたら、もうこの人の事は信用できない。

今後のイクメン議員

恐らく、この議員は辞職することになるだろう。たぶん本人は

「こんなことで辞職したくないー<(`^´)>」

と内心思っていて、意地でも辞めないはず。

だが、もしこの人が議員を続けるとしたら、不倫騒動のイメージは鮮明に残ってしまうので、この人の顔を見るたびに思い出し、不快になるだろう?

そして、育児休暇を取りたいというのはもちろん、宮崎議員は国会で堂々とした発言はできないだろう。もし、国会で少しでも発言をしたものならば、野党から

「お前不倫しただろ?お前はそんなこと言える立場か?」

と一喝されるだけ。

それだけゲスいことをしてしまったのだから、もう国会議員としては辞職の道しかないと個人的には思う。

頑張ろうにも頑張れない。今まで偉そうに発言したこと、やったことは事実なのだから。。

せめて、イクメン議員として…

もうこの人は議員を辞めて、無職のイクメンになるのがいいんじゃないだろうか?

だって自分で言ってたんだもん。

「育児休暇を取りたい」って。

本当の意味で育児休暇を取れるチャンスが来たんだと思って、これからは子供の為に、イクメン議員、いや、イクメン無職として頑張っていく道しかないのではないだろうか?

何度も言うが、だって、

「育児休暇を取りたい」って自分でテレビを通して国民に言っていたんだから……。

スポンサーリンク