有吉ジャポン!5万円の使い道のアイデア

-shared-img-thumb-YUKI_kodomookane15144623_TP_V
スポンサーリンク

成上がりジャポン1時間SP

有吉ジャポンで成上がりジャポンの企画の1時間スペシャル放送をしていた。

通常は30分番組でこの企画は15分ぐらいしかやらなくて、小出しにしてきたのだが、今回は1時間SPということで、まるごと楽しめました。

第3ステージで1人落選

第3ステージでは、井戸社長の運転手から成上がった店舗担当の人で月収150円!の人と会話して1人が落とされるという衝撃的な展開。なぜならそれが先行だとは知らなかったからだ。

質問したりされたりで落選したのはロビンというハーフの27歳だった。

理由は将来経営してみたい店のイメージで、明確なビジョンがなくて、従業員の満足のいく店のしたいと言ったから…。明確なビジョンがないという理由に目的が良く分からないし、従業員よりもまず最初に店のことを考えろってことだった。確かに従業員のことは店を作ってから考えれば良かった…。

第4ステージの課題

井戸社長から出された第4ステージの課題は、

  • 5万円を渡すから好きに使っていいよ。

その使い方を少し見ています、というものだった。

候補者の5万円の使い方は以下の通りでした。

① バー店員

  • 4万円分のお酒
  • 1万円分のおつまみで豪遊

② 俳優

  • 2000円分の飲食店のHOW TO本
  • 4万8千円分の貯金

③ ホスト

  • 5万円分の競馬(全部負けて0円)

社長の評価は①>②>③でした。

5万円は多すぎる金額でもないし、少なすぎる金額でもない。

その中で思い切って有益な使い方をしたという点が高い評価を受けた。

お酒と使ったが、この成上がりジャポンでは最終的に選ばれたら、3000万円を投資して飲食店経営にしてくれるというもの。だから普段は変えない高いお酒に使ったのは有益だったし、その後は、日頃お世話になっているバー仲間と豪遊した点も評価も高かった。

ちなみに結果的には全員が自動的に次へのステージへ進んだので、単純に使い方を見て楽しみなかっただけなのかもしれない。

社長に合格と言わせた回答

それはタレント矢口真理のこの回答でした。

④ 矢口真理

  • 社長と5万円分の食事を一緒にして、話しをしながらノウハウなど聞く

なるほど!これが一番役に立つし、発想的にも奇抜なので、合格と言わせた理由も納得できる。

-shared-img-thumb-freee151108368494_TP_V

5万円を自由に使っていいと言われたら?

もし、あの場に自分がいたらどのような使い方をしていただろうか?

あの場にいたと仮定して、使い方のアイデアを考えて見ました。

1. 買えるだけの安い酒を買って批評ブログを作る

飲食店店長ということだから酒に関する何かを残さなくてはならない。

お酒を買って飲むだけでは、何も残らない。

せっかくお酒に関わることならば、何か形に残さなければならないので、5万円で1本1000円ぐらいの酒を買う。50本ぐらい。

それを全て飲んで味から匂いまでを批評してブログにしてネットで公開する。

そうすれば、付加価値のあるものとして、形が残り、飲食店の知識も付くので一石二鳥というわけだ。

1日でってことではなく、2週間ぐらい猶予期間はあったみたいだし、不可能なことではない。

2. 井戸社長の会社の株を買う

井戸社長の会社に貢献できることをする。例えば、株式会社エムグラインドフードサービスを買うこと。5万円じゃ買えないか?

買えなかったとしても井戸社長に一生ついていくぞ!という気持ちを示す何かをする。

3. ステーキドンで豪遊する

井戸社長が経営する飲食店で5万円分の食事をする。

一人で5万円が難しいのであれば、自分の友達やお世話になっている人も同行されて5万円をおごる。

株を買うのと発想は似ているが、井戸社長の為にと言う意思表示。

…但し、井戸社長のために何かやったからといって、高評価を得ることは限らない。

何意味不明なことやってんの?と一喝されて不合格になる無謀行為ともいえる。

もしこの行動をしたら番組の中で取り上げれるので、井戸社長の会社の宣伝にはなるはず。その点が評価されれば、高評価になる可能性もある行動。

4. ロト7を買う

5万円分のロト7を買う。

競馬と同じギャンブルだか、宝くじは上手くいけば倍どころか億単位の収益にもなるので、一発逆転を狙う大胆行為。

ぶっちゃけこれが当たったら、この選考は辞退して一生働かなくても良いので、結果オーライ(笑)

5. ユニセフに募金する

駅で呼びかけをしている団体やコンビニに設置している募金箱に5万円を入れてしまう。

どこかの誰かのためにということだが、井戸社長にどのような評価を受けていたかは謎。

6. 自分の顔を整形する

次の選考に進めることが前提ならば、5万円分の整形をして、次に社長に会ったときに

「お前変わったな?」

って言わせるのが目的だ。

5万円では変化するほどの整形はできないかもしれないが、仮にできたとして、普通の行動がつまらないと言い放つ井戸社長は変化を好んでいると思われているので、変わった何かを見たときに何かしらの反応はあるだろう。

7. スマホの課金に使う

もっとも無駄な使い方だが、通常することができない思い切った使い方だ。

ガチャに5万突っ込む、その割にパチンコや競馬のようにリターンもない。

それが分かっていながらあえて無駄なことに使ってみる。

自分の経験として、どんな気持ちになるか試したかったという理由で。

8. 親に何か買ってあげる

自分を生んで育ててくれた一番お世話になっている人。両親に5万円分の食事または商品を買ってあげる。

9. 道端に捨てる

井戸社長の世話になりたくないと言う理由で捨てる。

ある意味、挑戦的な態度なので、一発不合格の可能性もある超危険行為。

10. 井戸社長に返す

いらないと言って5万円を返す。

挑戦を放棄しているような態度と勘違いされ、その場で落選となる可能性がある超危険行為。

 

5万円の使い方って意外と難しい。

個人的には、②俳優と同じ意見で真面目に堅実に使いたいので、5万円分の本を買ってそれを読んで知識として吸収することがもっとも有益な使い方なのかもしれない。

まだまだ有吉ジャポンの企画は続きます。

井戸社長は全員落選の可能性も秘めていると言及されていたので、これからどういった展開になるかわかりません。

初戦で落選した人とか敗者復活で出てこないかな?ダメさ加減があったので、落選したのだが、覚醒して別人格になって再登場したら個人的にはドラマみたいな展開になって面白いと思うのだが…。

とにかく、今後の展開からは目が離せません!!

スポンサーリンク