ナオミとカナコの最終回だけを見た感想~最終回のラストを変えるとしたら?

fear-1142946_960_720
スポンサーリンク

最終回だけを見た理由

ナオミとカナコというドラマを初めて見たのですが、それが最終回でした。

見るきっかけになった出来事は、知り合いが「面白いドラマだよ♪」と教えてくれたからです。

ナオミ(広末涼子)とカナコ(内田由紀)のWキャスト主演です。

役者の演技について

  • 佐藤隆太が中国人の役なんだけど、カタコトの日本語が超上手かった\(^o^)/
  • 高畑淳子の中国人女社長役も上手すぎる\(^o^)/本当に日本人ですか?(笑)
  • 広末涼子と内田由紀も演技が上手すぎる\(^o^)/やはりベテランのW主演はオーラがある

あらすじ

知り合いから事前に聞いていたあらすじは、以下の通りです。

ナオミとカナコは親友同士で、カナコは旦那からのDVに悩んでいたので山奥に埋めた。

そして、警察に見つかりそうになり、どうなる?捕まるのか?という展開が最終回直前までのストーリーになっている。

最終回を見る前の予想

事前のあらすじから以下の予想をしていました。

① 警察に捕まる?

最後は警察に捕まると予想。

なぜなら、犯罪はどんな理由があってもしてはいけないことだからです。

テレビドラマということで逃げ切ってしまったら世間からの批判が集まる可能性があります。それを避けるためにも、犯罪はしてはいけないということを訴えるためにも、話を引っ張るだけ引っ張って最後の最後で手錠をかけられてそこでドラマが終わる予想。

② 海外へ逃亡?

もし、捕まらなかったら海外へ逃走すると予想。

海外へ逃げてこれから新しい人生が始まるぞ!ってところでドラマは終了。

番宣で見ていた内容だと、空港でキャリーバックを持ってナオミとカナコが逃げる描写があったので、逃亡成功する可能性もある。

③ 自らの命を絶つ?

罪の重さに耐えきれなくて図ってしまうパターン。

ナオミとカナコのどちらか片方がいなくなってどちらかは取り残されるパターンと一緒に心中してしまうパターンが考えられる。

片方亡くなった場合は、取り残された方が大事なものを失ってしまって茫然とするラストにもできるし、両方亡くなった場合は、亡くなった後の姿を警察に発見されたバッドエンドにもできるので、ドラマのラストとしてはあり?

④ ナオミとカナコは第三者に消される?

DVで消した旦那の友人が親族にバレて復讐の為に消されてバットエンド。

ドラマの最終回であっと驚くことを狙っているなら一番ありえる展開でもある。

⑤ 旦那が生きていて、未遂で警察に通報?

実は旦那が生きていたという展開する。最終回の終盤に突然、亡くなったと思っていた旦那が二人の前に現れてナオミとカナコは未遂での逮捕となる。

⑥ 旦那が消えた?

どこかに埋めた旦那が掘り起こされてなかった?一体誰が?どこへ?

というサスペンス的な展開にして、謎が解けないまま、ドラマは終了となる。続きは劇場版でという展開。

⑦ 実は夢だった?

最強の禁手、夢オチ。

ナオミとカナコは旦那を消して警察から逃げている…というのがドラマ終了5分まで繰り広げられるのだが、急にカナコが起きて、消したはずの旦那と子供が幸せに暮らしている描写に変わり、「怖い夢見たー」と旦那に楽しそうに報告して、二人で笑いながら「そんなわけないじゃーん」でハッピーエンド。

-shared-img-thumb-PAK86_hannzaitejyou20131005_TP_V

気になる本当の最終回の展開

最終回はバッチリみました。ネタバレになるので、楽しみにしている人は以下は読まないようにしてください。

最後は『捕まったか?捕まらないのか?どちらか分からない』ところでドラマは終わりました。

具体的にどういうことなのか?説明すると、ナオミとカナコは、空港で上海へ逃げることにして空港のパスポート検査を突破しました。

あとは飛行機に乗って、日本から逃亡するだけなのですが、今まで見つからなかった旦那が警察の手によって山奥から発見されました。そして、飛行機に乗る直前で、容疑のかかったナオミとカナコを捕まえるために空港まで警察がやってきました。

そんなことを知らないナオミとカナコは一緒に逃げようと飛行機の方に向かいます。

警察も飛行機の方に向かいます。

ここで急に画面が真っ白になり、消した旦那の姉が飛行機のあるゲートの方を見て、ニヤリと笑った瞬間にエンド!

「なんだその終わり方は(´・ω・`)」

ナオミとカナコを捕まえるために奮闘していた姉が笑って終わったということは恐らく捕まったのだろうけど、捕まった描写はない。それどころか警察と接触した描写もないので、捕まった可能性もあるし、飛行機に乗ってそのまま海外に逃亡したとも思えるので、どちらか分からないというのが最終回のエンドでした。

つまり、ハッピーエンドなのか?バッドエンドなのか?どちらかよく分からない終わり方でした。

最終回しか見てないですけど…

1話からしっかり真面目に見ていた人はこの終わり方で満足できたのだろうか?

どちらかはっきりして欲しかったなーというのが印象。何かモヤモヤ感が残ってしまった(-。-)y-゜゜゜

もし続編を作るとしたら…

間違いなく、女刑務所編でしょう。

結局、旦那を消してして捕まってしまって、女刑務所の中で罪を償う話を続編としてするのはありかもしれない。

-shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V

最終回のラストを変えるとしたら?

というか、こんな終わり方では納得できないというのが正直な意見です。

ドラマが面白かった、つまらなかった、という問題ではなく、ドラマであったとしてもどんな理由があっても犯罪はいけません。

最終回のドラマの中でカナコ(内田由紀)がこんなコメントを残しています。

「他のもっと良い選択があったかもしれない」

本当にその通りだと思います。

DVに苦しんでいた気持ちは分かります。ただ消すまではなかったのではないか?ということです。

実際、警察から逃げるために海外に逃亡する力があるなら、DVを受けていたときに逃げる手段はいくらでもあったかもしれません。仮に手段がなかったとしても消すまではなかったのもしれないです。

自分の命の危険が伴うくらいのDVなら話は別ですが、ドラマの中のナオミとカナコには消す以外の選択肢があったわけですから、相棒のドラマの物理学者と猫のときと同じように、最終回では、旦那を消す直前まで時間が戻って、もし旦那を消さなかったら…という別世界の話をやってハッピーエンドで終わる展開もありだったかもしれない。

スポンサーリンク