ゲスの極み乙武?男性が浮気をする理由と浮気防止策

-shared-img-thumb-26NJ_koibitotachinorakugakitonankinjyou_TP_V
スポンサーリンク

5人の女性と不倫した乙武洋匡

最近は芸能界では、ベッキーとゲスの極み乙女の不倫騒動が話題になった。不倫騒動の余波は大きく、ベッキーは芸能活動を休止にまで追い込まれる事態になってしまった。

そんな折、「五体不満足」の著者、スポーツライターとしても活躍している乙武洋匡氏(39歳)の不倫報道が世間に衝撃を与えている。

週刊新潮で報じられた不倫だが、乙武さんはただの不倫ではない。なんと5人の女性と不倫していたと報じられたのだ。

しかも、乙武さんには妻との間に3人の子供がいるにも関わらず、5人もの女性と不倫しているということで参議院選から出馬しようとしていた折のことで問題になっている。

妻が異例の謝罪?

週刊新潮の週刊誌から報道されたことで真実なのか?嘘なのか?が注目されていたが、乙武さんが認めただけでなく、乙武さんの妻(一般の方)がマスコミ宛てに送ったFAXの中で

「責任の一端は妻である私にもある」

というコメントを発表したのだ。

ゲスの極み乙女のときには、妻のコメントは特にありませんでした。

しかし、今回の乙武さんの一般人の妻であるにも関わらず、コメントを発表して謝罪までしているので異例のことになります。

なぜなら、浮気したのは通常であれば、浮気した側が100%悪い風潮があるからです。今回の場合、妻はされた側なので悪い部分はありません。それなのに、謝罪するということで世間からは

「謝る必要はない」

「浮気されたのに謝るなんておかしい」

という意見などが出ている。

なぜ、男性は浮気するのか?

乙武さんもそうですが、ゲスの極み乙女であったり、芸能人でも一般人でもいつの時代でも不倫・浮気の問題は出てきます。かつてタレントの石田純一さんが

『不倫は文化だ』

という名言を残していますが、これは強ち真実なのかもしれません。

それでは、なぜ男性は浮気するのでしょうか?

一説には生物学的に『男性は複数の遺伝子を残そうとする本能があるから』だといわれています。男性は一度の複数の女性と関係を持って、複数の遺伝子を持った子供を同時期に残すことが可能です。

一方、女性は同時期に複数の男性の遺伝子を持った子供を一人しか残すことができません。同時期には一人の男性の赤ちゃんしか身ごもることができません。

つまり、男性はもともと持っている本能から女性よりも浮気をしやすいと生物学的には一説に言われています。

浮気をしていけない理由

本能的に浮気しやすいからといって、男性は浮気しても良いのでしょうか?

個人的には浮気・不倫はしてはいけないと思います。

なぜなら、私たちは人間だからです。

生物学的には、本能で複数の遺伝子を残していくことが大切なことなのでしょうが、結婚したら女性は男性に私だけを一生愛して欲しいと思って結婚したはずです。もしかしたら例外もいるかもしれませんが、一般的には、男性は相手の妻だけのため、女性は相手の旦那のため、結婚を誓ったはずです。

よって、もし自分が浮気をしたら相手のパートナーである妻、旦那が傷つくことになります。今回の問題のように「気づかなければ大丈夫!」という安易な考えて裏で不倫相手と旅行していたりしたらなおさらです。

「相手が傷つく」という気持ちが分かるのが『人間』です。

だから本能的に遺伝子がどうであれ、そんなことは関係ありません。もし、既婚で本能的に妻以外の人を好きになってしまったことが万が一あったとしては、絶対にしてはいけないと思います。

bsPAK52_omochyanokagi20131005

浮気を防止する方法

上述したように相手の傷つく気持ちが分かるから人間は浮気をしてはいけないと思っています。それでも浮気をしてしまう人用に浮気を防止する方法を考えてみました。

① 鉄のパンツを履く

よく鉄のパンツを履けば浮気できないだろう?と聞きますが、これは冗談ではなく意外とありかもしれません。鉄のパンツというより、物理的に絶対に浮気できないようにしてしまえば、浮気できないのですから。

② スマホを取り上げる

浮気がスマホなどの連絡する手段があると、裏でコソコソ連絡を取り合ったりするから気軽にできてしまうところがあります。

特に、ベッキーさんのLINEでのやり取りでそれは証明済みです。

それならば、裏でコソコソする手段であるスマホを取り上げて使えないようにしてしまうのがてっとり早いでしょう。

仕事柄難しい場合もあるので、なかなかできることではありませんが、本当に余計な連絡を取れないようにすれば不倫は防げるかもしれません。

③ 24時間GPSで監視する

よくドラマや不倫の再現VTRで使われるGPSですが、本当に取り付けられたら浮気なんてできないでしょう。プライバシーの問題もあるので難しいとは思いますが、物理的に密会ができなくなるはずです。

④ 誓約書を書かせる

①~③は物理的な防止法でしたが、結婚前後で不倫して欲しくない場合、誓約書を書かせるのもありかもしれません。

例えば、もし結婚後に浮気が発覚したら、

  • 罰金100万円
  • 仕事を辞める
  • たばこを辞める

浮気したときに上記の制約を本当に守るか?は置いておいて、浮気した時の罰をあらかじめ決めておくことで精神的な浮気防止策にはなると思います。

⑤ 定期的に嘘発見器付きの面談時間を設ける

1週間に1時間など、妻と旦那を1対1の面談の時間を設ければ浮気を防止できるかもしれません。

ただの面談ではなく、嘘発見器を付けた状態の面談です。嘘発見器をつけて

「先週の土曜日の夜はどこに行ってたの?」

不倫に関する質問をされたりもしますので、嘘がつけません。

不倫をしてたら速攻ばれますので、浮気もできなくなります。

……ただし、この方法を続けていたらお互い疑い続けて生きていかなくなるかもしれないので、浮気する前にストレスで疲れてしまい、長続きしないかもしれないですけどね(汗)

まとめ

不倫は人としてやってはいけないことだと解説しました。

乙武さんは松本人志さんのワイドナショーにも出演されており、不倫に対して悪いことだと意見する立場なので、今回の行為は仕事的にもマイナスになると思いますが、やってしまったことはしょうがないと思います。

不倫は個人的には、やってはいけない悪いことだと思いますが、1度やったからそこで人生が終了ではないと思います。

妻のFAXから夫婦共にこれからは子供のためにも生きて行こう!としているように思えました。

乙武さんと妻が共にやり直したいという気持ちがお互いにあるのなら…

不倫してしまった事実は事実として受け止めてこれから新しくやり直せば良いと思います。何度でも人生はやり直せるのですから…。

スポンサーリンク