名探偵コナンの黒の組織ボスを予想!【工藤新一説】

-shared-img-thumb-MIYAKO85_amanogawatentai20140725_TP_V
スポンサーリンク

もう20年経つけれど…

名探偵コナンは20年周年という節目の年を迎えようとしています。

しかし、一向にシルエットすら出て来ない黒ずくめのボスの正体。

一体ボスは誰でどんな人物なのだろうか?

原作者は今までに一度でも漫画の中で出てきた人物がボスということを提言しているので、全く知らない人物ということではなさそうである。

個人的は、最初の段階では博士が怪しいと思っていました。…ですが、原作者は博士ではないと言っていますので、可能性はかなり低いことになります。

ただ、ここまで引っ張ると、ちょっとやそっとのキャラクターが犯人できたでは、済まないような気がする。よほどインパクトがあるか、突飛なアイデアでないと、クライマックスに欠ける展開になってしまう。

そこで、人物が誰が犯人であるかはともかく、今回は突飛なアイデアをテーマに黒の組織のボスの正体について考えてみました。

黒の組織のボスの正体とは?(突飛なアイデア編)

※かなりぶっとんだ妄想になりますので、ご注意ください。

① 神説

黒の組織のボスがこの世界を作った「神」である可能性です。

神様のいたずらではないですが、ちょっと暇だったから、自分の想像した世界にいたずらしたくなっちゃった\(^o^)/的な発想から、黒の組織として国際犯罪組織を結成してそのボスになって指示している?という推測なら、神説は成立します。

薬を作っていたのもプログラマーに依頼していた件も神様の遊びだったとか。

伏線もクソもありませんが、名探偵コナンの根幹である黒の組織の目的が上記のようにぶっとんだ内容であれば、何でもありになります。

② 宇宙人説

人間ではなく、宇宙人である可能性があります。

コナンの世界では、ドラゴンボールで亡くなった人が生き返るようなことはありませんので、現実的な作品であることは分かります。一方でドラゴンボールは何でもありの世界なので、非現実的な作品になります。

本当にコナンは現実的な話でしょうか?

おかしいと思いだしたのはキッドの存在です。

キッドはいろんな人に変装できますが、変装がどう考えても現実的ではありません。見た目もそっくりですが、声もそっくり、…というより、どこから見ても本人そのものです。漫画・アニメなのでなんでもありですが……、そう!なんでもありなのです。

そう考えてみると、黒の組織自体がまともな一般的な人間で構成されているような組織だとは到底思えません。

子供になる薬を開発できたり、変装が容易にできたり、シェリーの裸を妄想したり…。

もしかすると、組織のボスは人間離れした…というより、人間ではなく、地球外生命体の宇宙人なのかもしれません。

宇宙からの侵略者で、地球を侵略しようとしている?

そのプロジェクトとして、黒の組織は宇宙人によって結成されて、内部から地球を滅ぼそうとしているのかもしれません。

その地球征服の一環として、幼児化する新薬を開発したり、いろんなことを試そうとしているのかも?

③ 未来人説

※光彦説参照

④ 工藤新一説

これはかなりぶっとんだ案ですが、工藤新一が黒の組織のボスである説です。

工藤新一が組織のメンバーに薬を飲まされて小さい体になって、他の人にばれないようにコナンドイルからとった名前でコナンと名乗ることになりました。

つまり、工藤新一=コナンということになります。

しかし、これは本当でしょうか?

一つの仮説ですが、コナン=新一ではなく、新一の記憶を刷り込まれた何か別の人間かもしれません。コナンは自分が工藤新一だと思いこんでいるヤバいやつ?(>_<)

実際の工藤新一は存在し、その新一が黒の組織を指揮しているボス。世界を変えようとしている革命者か何か?

なぜ、コナンが新一だと思い込んでいるかについては、コナンは工藤新一のクローン人間で、実験台のうちの一体にすれば辻褄はあいます。そしてクローンの一番最初の元である工藤新一は、メチャクチャ悪いやつという設定かもしれません。

この工藤新一説には穴もあります。

それは、なぜ組織メンバーのジンとウォッカはボスの工藤新一を後ろから殴ったあげく、薬を飲ませたのか?です。

ジンとウォッカはそもそも組織のボスを見たことがあるのでしょうか?

あの方とよく言うけど、実際に会ったことがある描写はありません。

組織メンバーでもあの方とあったのはごく一部の人でジンとウォッカはボスとは電話やメールでやり取りしたことはあるけど、見たことないし、声もボイスチェンジャーで変えられている可能性もあります。

ジン「工藤新一はボスだったけど、間違って襲っちゃった。。だって知らなかったんだもん(*゚ー゚)>テヘ」

ということもあのドジっ子のジンニキさんなら可能性としてはありえます。

もし、この説が本当だったら、原作の青山さん…かなりやばいです(笑)

-shared-img-thumb-PAK85_shirukuno20141206160241_TP_V

真面目に予想すると…

20周年経ってもボスが全く分かる気配すらないので、かなりメチャクチャで突飛なアイデアとしてボスを予想してみました。

本当にボスは誰なんだろうか?

真面目に予想すると、ネットで数多く出ている『烏丸蓮耶』がかなり有力だと思います。半世紀前の人物ということで、年齢もご高齢だから、あの方にぴったりだし。

目的は、『烏丸蓮耶の大切な人を生き返らせるため?』とすれば、そのための前段階として、薬を製造していたのだとすれば、理由も納得できます。

さらにコナンのテーマの対極である『生き返らせる』というテーマが結論ならば、逆伏線にもなります。

黒の組織がなぜ黒い服を着ているか?と言う理由も、ボスの大切な人は亡くなっているので、喪服として常に着ているとすれば黒の理由も納得できます。

『烏丸蓮耶』がかなり有力だけどどうだろうか?

個人的には、博士であって欲しいけど(笑)

まとめ

ともかく、原作者の青山さんの考える結末の名探偵コナンを観てみたいです。

いつか最終回がこの目で見れることを信じて…。

関連記事:名探偵コナンの黒ずくめの組織のボスを予想してみた(身近な人物編)
パート1へ
→パート2へ

スポンサーリンク