ラーメン二郎の待ち時間の有効利用法

-shared-img-thumb-150711468989_TP_V
スポンサーリンク

待ち時間の有効利用法

ラーメン二郎はいつ行っても大抵の店舗では、行列ができていて並んでから30分ぐらい経過しないと食べれないことが多い。

何をすれば暇をつぶせるのか、待ち時間の有効利用法を考えてみた。

① スマホゲームをする

定番中の定番でしょう。

ラーメン二郎の行列に並んでいる客の大半はスマホをいじっている。

その中でゲームをする人が多い傾向になる。ゲームをしていれば時間はあっという間に過ぎるのでおすすめ。

② スマホでネットサーフィン

気になるワードやまとめサイトなどを見て、時間を潰すのもありでしょう。

③ 音楽を聞く

スマホの音楽配信サービスを利用して普段聞かないような曲を聞きながら待つのも良いかもしれない。

音楽は出会いでもありますが、もしかしたら、ラーメン二郎で待っているときに聞いた曲が自分好みの曲で運命の出会いがあるかも?

④ 読書する

本を読むことは勉強や教養にもなるのでおすすめ。

ビジネス本や自己啓発本を読めば自分の成長を高められるし、小説や漫画を読めばストーリーに没頭してしまうので、あっという間に時間も過ぎるであろう。

⑤ 友人と話す

友人と一緒に二郎へ行くのも良いだろう。だたし、二郎は店舗に寄っても異なるが、友人同士で行っても隣に座れるとは限りません。

行列に並んで空いた席に座るシステムの店舗が多いからです。

でも、並んでいる間は友人がいると心強いです。友人と会話をしていれば時間はあっという間に過ぎ去りますので、友人と行くのもありでしょう。

⑥ 恋人とLINEをする

恋人がいる方は、恋人とLINEやメールをすれば時間はあっという間に過ぎていくはず。

⑦ ラーメン二郎の画像を見て気分を高める

何のためにその行列に並んでいるのでしょうか?

ラーメン二郎のラーメンを食べる為ですよね?

だったら、並んでいる時間も食べログやインスタグラムでラーメン二郎の画像を検索して、スマホで見まくりましょう。そして食べることを想像して準備をしましょう。

⑧ あえて何もしない

行列に並んでいるとき、①~⑦をしない。

つまり、スマホを操作しない、音楽も聞かない、本も読まない。

そうすると、他に並んでいる人の会話が聞こえてきたりします。

他の人がどんな会話をしているかなど、人間観察をして過ごすのもありかもしれない。

スポンサーリンク