火の粉の武内は本当に悪い奴?【ユースケサンタマリア】

-shared-img-thumb-YUK88_moerumaki_TP_V
スポンサーリンク

火の粉とは?あらすじ

原作の小説が存在しており、2016年4月にホラーサスペンスとしてドラマ化されて放送開始されました。

ユースケサンタマリア演じる武内は、過去に一家事件の容疑者として逮捕されたが、裁判官の判断により、最終的には無罪となった。

数年後、武内が裁判官の隣の家に引っ越して来ることになった。

偶然なのか?意図的なのか?

隣の家に引っ越して来た経緯は謎だが、引っ越してきた直後に裁判官の家のおばあさんが不可思議な亡くなり方を遂げたり、数々のトラブルが起きて…。

武内の正体を考察

ユースケサンタマリア演じる武内の正体は一体何なのでしょうか?

正体といっても、悪い奴なのか?良い奴なのか?どちらなのか?という点です。

ドラマを見た感じ、武内は不気味すぎます。

裁判官の隣の家に引っ越してきたのは、偶然と言うより、意図的っぽいですし、裁判官の家族に対しても気持ち悪いぐらい距離を縮めて借りを作るような行動を取っています。

明らかに過去に容疑をかけられて無罪となったけど、本当は武内が有罪だったのではないだろうか?という描写の連続です。

しかし、1話と2話の時点では、まだどちらか断定はできません

武内は本当に悪い奴なのでしょうか?

本当は良い奴なのではないでしょうか?

両方の視点からドラマの考察をしてみました。

-shared-img-thumb-OOK86_kemutai215183800_TP_V

本当に悪い奴

武内は、ドラマの中で事あるごとに多額の札束を渡そうとします。

裁判官の隣のおばあさんが亡くなったときなど、100万円ほどの札束です。

普通はそんな札束を受け取ることができないので断りますが、武内は

「お気に召しませんか?」

と言います。

武内が無罪になった事件の調書には、事件の起きた家の主人が武内がせっかく渡したネクタイが趣味が悪いと言ったことが原因で起きたと記載されておりました。

つまり、武内は少しでも気に入らないことがあると何かを起こす傾向にあると考えられます。

調書が本当か否かは置いといて、なぜ武内は無罪になったのでしょうか?

理由は、武内も事件が起きたときに、武内自身も背中に無数の切り傷を負っていたからです。

武内は何かを被っていて犯人の顔は観ることができなかったと証言していますが、本当でしょうか?

切り傷は自分でも付けることができるので、第三者がやったとは断定できません

そもそも、武内は狂気に満ちているような印象を受ける描写もあり、自分の背中にわざと傷をつけて事件を偽装したのかもしれません。

武内は自分の気遣いと思って行った行動に対して、反逆的な態度を返されたとき、何かを起こすような性格の持ち主だったらドラマの中でこれから新たなる事件が起きる可能性が高いです。

-shared-img-thumb-OOK863_kekkonshiki_TP_V

本当は良い奴

ここまで悪い奴だとドラマの中では祭り上げられてますが、本当は良い奴という可能性もあります。

過去の容疑は無罪で、武内が裁判官の隣に引っ越して来て巻き起こった事件もすべて偶然や第三者の全く別人によることという可能性も0ではないと思います。

故にこのドラマが伝えたいことは先入観による判断は危険だよ(-。-)y-゜゜゜ということが言いたいのではないでしょうか?

実際の裁判でもこういうケースはあると思います。

外見から凄く悪いオーラを放っていてコイツが犯人だ!って決めつけられて無罪なのに冤罪で有罪判決を受けた人もいます。

1話、2話では、視聴者目線からだと悪い奴っぽいですが、確実な証拠はありません。

武内は本当は優しい性格の持ち主で、裁判官の隣に引っ越してきた理由は、有罪から無罪にしてくれた裁判官が命を救ってくれた恩人なので、これから一生をかけて、裁判官の家族を守っていきたいという気持ちからなのかもしれません。

現状では、武内は悪い奴で怖い印象ですが、本当は良い奴だったら……、人間の先入観って怖いですね。

まとめ

火の粉のドラマは実に面白いです。

ホラーサスペンスものが好きな人には堪らないと思います。

演者も素晴らしく、ユースケサンタマリアさんは不気味すぎます(笑)

不気味な故に1話と2話の時点では、良い奴なのか悪い奴なのか判断が付きません。

ドラマを見た人は、武内の正体を予想しながら、ドラマを見ていなかったけど、正体が少しでも気になった人はこれから視聴してみるのはどうでしょうか?

関連記事:火の粉 最終回で残された謎と個人的に考えた理想のハッピーエンド

スポンサーリンク