ワンパンマンのサイタマが強くなった本当の理由を考察

-shared-img-thumb-OOK160214510I9A8506_TP_V
スポンサーリンク

ワンパンマンとは?

漫画「ワンパンマン」の中に登場する『サイタマ』という主人公キャラクター。

ワンパンマンの由来はどんな敵であろうとワンパン(ワンパンチ)で倒せてしまうという実力の持ち主。

【Amazon.co.jp限定】ワンパンマン 1 (特装限定版) (全巻購入特典:「新規録り下ろしドラマCD」引換シリアルコード付) [DVD]

強くなった理由

サイタマは普通の人間です。

人間ですが、作中に登場するどんな敵でもワンパンで倒します。※一部例外もありますが、基本的にワンパン

作中に登場する他のキャラクターが時間をかけて苦労してそれでも勝てない敵にもサイタマの手にかかれば一発KOです。

では、なぜサイタマはここまで強くなったのでしょうか?

理由は、修行をしたからです。

最初はサイタマも普通の人間でしたが、修行をして超人的なパワーを手にいれることができたのです。

その修行の内容とは、

  • 腕立て伏せ100回
  • 上体起し100回
  • スクワット100回
  • ランニング10キロ

「これを毎日やる」です。

これらのメニューを3年間どんなことがあっても毎日続けたサイタマはトレーニングを始める前は、髪の毛がフサフサでしたが、トレーニング後は気付いたらハゲになっていて強くなりました。

本当にこれが強くなった理由なのでしょうか?

サイタマは作中の中に弟子であるジェノスに

「強くなった理由はこのトレーニングを続けたから。他に理由はない」

と発言されており、嘘はついてなさそう。

多少ギャグ漫画な部分もあるので、本当にこれがきっかけだと思わます。

それにしても、通常の人間が上記のトレーニングを毎日続けただけでも隕石にパンチして貫いてしまったり、地球を壊滅する神レベルの怪人をワンパンで倒せてしまうような強さを手に入れられるわけがありません。

本当に強くなった理由はトレーニングなのか?

考えられる強くなった本当の理由を考えてみました。

-shared-img-thumb-BO15103024151030245753_TP_V

サイタマが強くなった本当の理由を考察

① 宇宙人に改造された

トレーニングを行っている最中にサイタマは、毎日疲れてヘトヘトになって夜は眠っていたはずです。

寝ているときに、サイタマの家にUFOで宇宙人がやってきて人体改造された可能性はどうでしょうか?

サイタマは自分でも気付かないうちに、宇宙人によって人体改造されて、人間ではありえない強さを手に入れてしまっていたとか?

サイタマは作中の中で、健康診断などで人体を調べられた形跡はありません。

アニメ版の第3話「執念の科学者」の中で科学者が調べようといていましたが、そのときに実際、サイタマの人体を調べられていたら、何か分かっていたのかも?しれません。

② サイタマの父親が最強で血を受け継ぐから

サイタマは原作の中で、家族の存在は公開されていません

一人暮らしをしている描写しかありませんでしたが、父親はどこにいるのでしょうか?

気になるのは、「サイタマ」という名前です。

最初は埼玉県のことだと思いましたが、原作Z市のようなアルファベットの仮想の市は存在しますが、現実世界の地名は存在しなさそうです。

となるとサイタマとはどういう意味なのか?

  • サイタマ=最強の卵

の略語の可能性はどうでしょうか?

サイタマの父親は最強のキャラクターで、その血を受け継ぐ子と言う意味で、最強の卵。

もし、サイタマの父親が作中で最強なら、S級不在のブラストもサイタマの父親である可能性もあります。

③ 実は人間はない

サイタマは本当に普通の人間なのでしょうか?

  • サイタマ=最強の卵

ならば、誰かの手によって作り出されたすべての人間の遺伝子が組み込まれた最強の卵という意味かもしれません。

ドラゴンボールでいえばセルみたいな考えです。

すべての人間の全パターンの遺伝子を網羅しているから強くて誰も敵わないとか?

つまり、サイタマには父も母も元からいないのもしれません。

-shared-img-thumb-OOK160214240I9A8057_TP_V

まとめ

サイタマがどうして強くなったのか理由を考察してみました。

ギャグ漫画で片づけられてしまうなら、トレーニングで強くなったのが真実なのでしょう。

しかし、ワンパンマンには謎に包まれていることが多いため、実はサイタマ本人が気付いていないだけで、本当は別の理由なのかもしれません。

まだまだ原作は続いていますし、アニメの1期は、12話で最終回を迎えてしまったのですが、作画が素晴らしく、海外でも人気作品となっております。

アニメ2期はやるか分かりませんが、今後の原作からも目が離せないですね!

 

スポンサーリンク