【ドラマ】99.9 刑事専門弁護士を楽しむための7つのポイントと今後の展開を予想

number-397491_640
スポンサーリンク

99.9 刑事専門弁護士の99.9の意味とは?

嵐の松本潤主演のドラマが2016年4月からTBS系列で日曜21時からスタートしました。

刑事事件の裁判有罪率は99.9%!!

絶対、不可能の状態の中、残された0.1%の可能性にこだわって事件を追及する弁護士、それが松本潤演じる深山大翔(みやまひろと )なのです。

ドラマのあらすじ

松本潤が演じる深山大翔は、たとえ 99.9% 確定してしまった案件でも、残された 0.1% の事実を自らが納得するまでとことん追及する超型破りな若手弁護士・深山(松本潤)

ひょんなことからチームを組むことになる弁護士・佐田(香川照之)

佐田は、民事のプロとして、時に手段を選ばず勝利にこだわってきた敏腕だが、新設された刑事事件専門チームのリーダーを任され、金にならない刑事事件を担当する事を屈辱的と受け止めている。真逆のスタンスの深山とは、ぶつかり合いながら仕事を進めていく。
佐田同様に深山とチームを組むことになる弁護士・立花(榮倉奈々)

立花は、幼い頃から記憶力がよく、勉強もできたため、エリートの階段を躓くことなく昇ってきた優等生弁護士。畑違いの刑事事件を担当することになり悪戦苦闘する。当初は深山を嫌い、事務所では先輩だと対等以上の態度で接するが、自分にないものを持っている点をどこか羨ましく思い始め……。

3人の弁護士の他にも検事や事件の犯人を解明したり、刑事ドラマ特有の推理要素もあるドラマので、刑事×弁護士×検事の3つの視点から楽しめる作品になっております。

-shared-img-thumb-OOK75_igiari20141221144639_TP_V

99.9 刑事専門弁護士を楽しむための7つのポイント!

① 斑目(岸部一徳)と深山(松本潤)の関係

斑目と深山が初対面したとき、斑目は深山の顔を見るなり、眉を掻いて何かを考えているような描写がありました。

初対面でありますが、深山のことを斑目は知っていた可能性があります。

深山の過去は謎に包まれており、最終回に近づいていくにつれて明らかにされる事実もあるとは思いますが、眉を掻いたということは、何か深山はトラブルメーカーのような存在でそれを斑目は知っていて「面倒なことになるなー!」と感じてのことなのかもしれません。

斑目演じる岸辺一徳はドラマ・相棒などでも黒幕や重要なポジションであることも多いので、今後は斑目と深山の関係からは目が離せません!

② 深山と佐田

ドラマの中で、深山とチームを組むのは、香川照之演じる弁護士の佐田篤弘です。

佐田は深山のことがあまり好きそうにありませんが、チームを組む中でなんだかんだ協力し合っていきそうです。

第1話の最後のシーンでは佐田は深山に負けを認めて握手をしたシーンもありましたが、2話以降の2人の関係性はどのように変化していくことになるのか?気になるところです。

③ 検察との戦い

弁護士と検察は犬猿の仲といっても良いでしょう。ドラマの中でも深山と検察とのやり取りは裁判所の中で熱い討論になっていました。

0.1%の真実を追求するために、検察の意見を覆して奮闘する深山の姿が毎回ドラマでは見れると思いますので、弁護士vs検察官の戦いからも目が離せません!

④ オヤジギャグ

深山はドラマの中で寒いオヤジギャグを連発させます。1話ではスマートフォンを耳にあてて「電話が出んわ」、2話では「お金はおっかねー」……という寒いギャグを言って、立花彩乃(榮倉奈々)をドン引きさせました。

オヤジギャグは全くといっても良いほど、最近は聞かなくなりました。

このドラマでは、深山の配役上、毎回オヤジギャグを松本潤の口から聞ける可能性が非常に高い作品なので、シュールなオヤジギャグが好きな人は必見です。

⑤ 深山の過去

深山はドラマの中で「お金がない」という発言をしていますが、弁護士なのにお金がないということはありえますでしょうか?ギャンブルに使っていると言うこともなさそうですし、何か別の人に知られてはいけないような理由があるのかもしれません。

そもそも、明らかになっていない深山の過去も気になるところです。

  • 過去に事件や事故に巻き込まれたなどの何か理由があってその為にお金が必要で今も使い続けている?
  • 過去にトラウマがあって、たった一つの真実を追い求めて冤罪で有罪になってしまう多くの人を救いたくて弁護士になった?

など、ドラマが進んで深山の過去が明らかになることで理由が分かるかもしれません。

⑥ 出演ゲスト

弁護士モノのドラマですが、1話を見た感じ、1話で1つの事件が完結するタイプのドラマのようです。

刑事モノ、弁護士モノでは必ず犯人が1話に1人いることが多いですが、犯人役として豪華ゲストが毎週出演されますので、毎週どんなゲストが出演されるのかワクワク感があって楽しめそうです。

第1話は元ボクサーの赤井秀和さん、第2話はジャニーズの風間俊介さんが出演されます。

ゲストによってドラマの雰囲気も変わることも多いので、毎週違った楽しみ方でできそうです。

他にも、レギュラーとして出演されているお笑い芸人の片桐仁(ラーメンズ)など、個性豊かな出演者にも注目です。

⑦ 深山と立川の恋愛

ドラマでよくある定番と言えば、男女の恋愛です。

第1話では、100%恋愛に発展しそうにない「深山大翔(松本潤)」と「立花彩乃(榮倉奈々)」ですが、今後の展開次第では、一緒に事件を解決していく中で、少しずつ近づいて最終回には恋愛に発展してハッピーエンド?という展開もありえると思います。

最終回になったときに、恋愛に発展しているか?それとも恋愛のれの字もないまま、最終回を迎えてしまうことになるのか?いずれにしても2人はどういった関係性でドラマが進んでいくことになるのか?注目してみると、ドラマの見方が変わりそうです。

law-1063249_640

今後、起きそうなドラマの展開を予想!

ネタバレではありませんが、ドラマで考えられる今後の展開を予想してみます。

① 100%無理な事件?

99.9%無理な事件を0.1%の真実を求めて事件を解決していくと思われますが、100%真実で弁護士としてはどうしようもない事件に出会ったときに深山はどのような行動を取るのでしょうか?

リーガルハイの古美門研介(堺雅人)なら100%勝てなくてもどんな手を使ってでも真実をネジ曲げて勝つ(笑)でしょうが、深山はそういうキャラでもなさそうですので、真実に従って普通に考えたら負けを認めると思われます。

ドラマの中で、もしそういう回があったときの深山の行動が個人的に気になるところですが、2話の内容から深山は弁護としての勝ち負けはどうでも良くて、真実を知りたいという気持ちが強いようです。深山でも真実に辿り着けないような事件があったら、どうなるのか気になります。

② 嵐の誰かがゲスト出演?

松本潤は嵐のメンバーです。

このドラマでは毎週裁判に出てくる有罪判決を受けた被疑者や犯人役としてゲストが出演されます。……ということは、嵐のメンバーがスペシャルゲストとして出演される可能性もありえます。

③ 深山、立花、佐田の誰かが犯人扱いされる?

ドラマは10~12話だと思われますが、その中で深山、立花、佐田の誰かが犯人扱いされて、99.9%有罪判決になる事件に巻き込まれる可能性もあります。こういったドラマの中ではあるあるのことですので。その中で3人のうち2人が無罪を立証するために奮闘して3人の絆が深まるとかあったら面白いかもしれないですね。

④ ライバル弁護士が登場する?

深山の過去はいろいろと明らかになっていないことが多いですが、過去を知る人物として、今後の展開で出てくる可能性があります。配役として考えられるのは、深山のライバル弁護士またはライバル検察官として登場する可能性が高いと思います。

検察官は毎回ライバルとして出演されるので、マンネリ化防止のため、1話だけ剛腕のライバル弁護士が出てきて、深山とどっちが優れているか?を競い合うような話があっても面白いかもしれません。

まとめ

従来のドラマで、リーガルハイ、花村大介のように、数多くの弁護士ドラマはありましたが、99.9 刑事専門弁護士もその一つとして名作になる可能性もあります。

刑事専門弁護士という文字を見たときに固いイメージがありましたが、実際に見てみると、オヤジギャグや深山に振り回される出演者など、笑いとシリアスの両方が合って、非常に面白いドラマという印象を受けました。

弁護士刑事ドラマとして、推理あり、明らかになっていない深山の謎など、今後の展開からも目が離せませんので、毎週の展開を予想しながら視聴していきたいと思います。

スポンサーリンク