【アイデア】ボーリングの新しい遊び方の提案

bowling-237905_640
スポンサーリンク

久しぶりにボーリングをやりました\(^o^)/

個人的ですが、プライベートでボーリングで遊んできましたが、小学生のときやった以来だったので、久しぶりの体験でした。

投げ方やコツなど、完全に忘れておりましたが、なんとかスコア100は超えましたが、周りの人はもっと高かったので順位は低い方でした(-。-)y-゜゜゜

最近はスマートフォンやゲーム機の普及によって、わざわざボーリング場に足を運んで遊ぶというのはあまり聞かないですよね?ボーリング業界は、衰退しているのではないだろうか?と予想していたのですが、意外とボーリング場に人が溢れていて、団体で予約を取ってくれた人に話を聞くと、予約を取るのも大変だったらしいです。

調査してみると、10歳以上のスポーツ参加人口が1位・ウォーキング・体操、2位・ボーリングのようですので、根強い人気のようです。確かにボーリングはそれほど疲れるスポーツではなく、運の要素も強く、室内で気軽にできるスポーツなので、参加人口が多い理由も納得できるような気がします。ウォーキングのように料金がかからなければ、順位は逆転する可能性もあると思います。

今後は、2020年東京五輪に追加種目候補に挙がっているので、確定したら、ボーリングブームになるかもしれませんね。

さて、今回はボーリングを行ったのですが、昔からルールは変わっておらず、遊び方が単調になっているようにも感じましたので、「こんな遊び方あったらいいのにな!」という新しい遊び方を考えてみました。

-shared-img-thumb-PPS_bo-rinngujyounopin_TP_V

ボーリングの新しい遊び方の提案

① ストライクが必ず出る

ボーリングでは上手い人、下手な人がいますが、下手な人はガーターばかりになってストレスが溜まってきます。スコアは50を割ってしまうような人は、全然ピンが倒れないので、つまらなさを感じている人も実際にいました。団体で参加している下手な人というのは、仲間内や会社でやるから仕方なく参加している…と言う人もいました。

それならば、ボーリングの遊び方を変えて、誰がやっても必ずストラクトが出て、必ずスコア300の満点が出るレーンがあってもいいのではないのでしょうか?

仕組みはレーンに磁石があってボールがストラクトの軌道を描いて100%ストラクトが出るなど、なんでもいいと思います。

このようなレーンがあれば、仕方なく参加している人やストレス発散したい人がボーリングを楽しめると思います。

② 立食しながらできる

ボーリング場はボーリングを楽しむものですが、美味しい料理を食べながら楽しむことができても良いと思います。マナーの問題はありますが、あえて立食OKのボーリング場を作って、料理が注文ができるボーリング場があったら、お腹も満たされるのでありだと思います。

③ カラオケと合体

ボーリング場では、有線のようなBGMが流れておりましたが、カラオケとボーリング場を合体するというアイデアはどうでしょうか?ボーリング場内のスペースにカラオケを1つだけ配置して、誰でも歌えるようにします。イメージとしてはスナックのような感じです。

ボーリングを楽しみたい人は、素人のカラオケがリアルタイムで聞ける点と、カラオケを楽しみたい人は、ボーリングをやっている人に歌を聴かせることができるという2重のメリットがあります。

④ ピンが動く

ボーリングのピンは必ず止まっていてボールを当てますが、ピンが動いたらどうでしょうか?という発想です。

動いたら当てるのは難しくなり、運の要素も増えるので、ボーリングが上手い人と下手な人のハンデとしても使うことができるシステムです。

⑤ ピンにランダムで点数をつける

ボーリングのピンは全部で10本あります。既存のボーリングでは、ピンを倒した数によってスコアは確定しますが、ピンの1つ1つに点数を付けてみたらどうでしょうか?

点数の付け方は、投げるときによってピンの点数はランダムで変わるようにします。

これもピンが動く同様に上手い人と下手な人のハンデを付けるときに使えば、下手な人でも楽しめると思います。

まとめ

今回はボーリングについて新しい遊び方のアイデアを考えてみましたが、下手な人でも楽しめるボーリングのルールがあったら、もっとボーリング業界は活性化するかもしれませんね。

東京五輪で追加候補に確定した際には、ボーリングブームが起きる可能性もありますので、今後のボーリング業界の動向にも注目しつつ、プライベートでもボーリングを楽しんでいきたいと思います。

 

スポンサーリンク