【くまみこ】熊を飼うことはできるのか?【調査】

bsC785_boumottamare-guma
スポンサーリンク

「くまみこ」とは?

2016年4月から放送開始されたアニメで、クマを奉る神社に巫女として仕える中学生の少女まちと、ヒグマのナツの交流を描いた物語です。

「くまみこ」で疑問に思ったこと

それは……熊は現実世界で飼うことができるのか?ということです。

「くまみこ」に登場するヒグマのナツは、めちゃくちゃしゃべります(笑)

アニメ自体が、熊と巫女の非日常的な田舎暮らしの日々を描いているスローライフストーリーなので、もちろん現実世界では、言葉を話す熊は存在しないし、熊と暮らすことなんて考えられないのですが、ふと「本当に熊と暮らすことはできないの?」と疑問に思ってしまったので調査してみることにしました。

結論……熊は許可がないと個人で飼えない(>_<)

どうやら法律上、危険な動物(特定動物)としてクマ科の動物が含まれているため、残念ながら個人では飼うのは難しいようです。飼うためには住んでいる都道府県知事または法令都市長の許可が必要になります。

許可を取得ためには少なくとも以下の3項目をクリアしていないといけないようです。

1.飼養施設の構造や規模に関する事項

一定の基準を満たした「おり型施設」などで飼養保管する
逸走を防止できる構造及び強度を確保する

2.飼養施設の管理方法に関する事項

定期的な施設の点検を実施する
第三者の接触を防止する措置をとる
特定動物を飼養している旨の標識を掲示する

3.動物の管理方法に関する事項

施設外飼養の禁止
マイクロチップ等による個体識別措置をとる(鳥類は脚環でも可能)

危険動物ということで、逃がしたりでもしたら他人に危害を加えることは確実なので、おりは最低限必要のようですね。

それなりの土地も必要になりますので、都会で飼うのは難しいかもしれないですね(>_<)

危険な動物とは?

人に危害を加える恐れのある危険な動物のことです。

例えば、以下のような動物が該当します。

  • てながザル科全種
  • ゴリラ・チンパンジー
  • オラウータン属全種
  • ギラファ・カメロパルダリス(キリン)
  • パンテラ属(ヒョウ属)全種
  • ぞう科全種
  • さい科全種
  • ハイエナ全種
  • ひくいどり全種
  • かみつきがめ科全種
  • アフリカニシキベビ
  • アリゲーター・クロコダイル全種(ワニ)

 

……などなど、該当しますが、くま科全種も含まれています。

-shared-img-thumb-PAK73_kumasannonuigurumi20140531_TP_V

熊を飼いたいなら許可を取りましょう!

「くまみこ」のアニメを見ていて、熊が飼いたいと思った人がいたら、きちんと許可を取って飼いましょうね(笑)

アニメのように言葉が話せる熊はいないし、危険動物なので、仲良くすることは不可能であると思われますが、あんな熊いたらいいですよねー(-。-)y-゜゜゜

個人的ですが、ペット自体飼った経験がないのですが、いつかは飼ってみたいなーと思うことがあります。

やはり、飼うとしたら、危険動物ではない人間に危害を加えないようなチワワやフレンチブルドックや猫のような動物ですかね?

関連記事:【少年アシベ】アザラシを飼うことはできるのか?【調査】

スポンサーリンク