ドラゴンボール超の見てみたい平和な日常生活ストーリー編を考案【アイデア】

love-1375481_640
スポンサーリンク

日常生活ストーリー編突入?

ドラゴンボール超は、これまで破壊神ビルス編、ゴールデンフリーザ編、破壊神シャンパとの第6宇宙格闘試合編など、様々な対決をしてきました。全王登場により、これから12の宇宙で全宇宙の破壊神を巻き込んでの格闘試合の展開が予想されますが、それまでしばらくは、ほのぼのとして日常生活ストーリー編がしばらく続きそうです。

ドラゴンボール超の日常生活ストーリー

第6格闘試合編で、悟空はスーパーサイヤ人ブルーに界王拳を重ねるという新技を気のコントロールに後遺症が出たことで、孫にあたるパンの世話をしたり、モナカの着ぐるみを被ったビルスと戦ったりと日常生活編が続いてします。

パンの回では、気のコントロールをできなくなった悟空がブルマの風呂上がりした直後の家や、ペンギン村に瞬間移動して懐かしのアラレちゃんが登場したり、完全に平和な日常生活パートに突入したといっても良いでしょう。

過去シリーズの日常生活ストーリー

しばらく日常生活編は続きそうですが、今までのドラゴンボールZシリーズでも以下のような平和な日常生活ストーリーが存在しておりました。

① 自動車教習所にピッコロと通う

人造人間編へ突入前の出来事。

ドラゴンボールZのアニメオリジナルストールですが、チチから自動車の免許を取って欲しいと頼まれた悟空はピッコロと自動車教習所へ通うことになります。

なかなか面白い名作ですが、ドラゴンボール改ではカットされております。

② 悟飯の面談に参加

劇場版のブロリー(1回目)と戦う『燃え尽きろ!!熱戦・烈戦・超激戦』という作品の中で、悟空がチチと都会にスーツでまだ小さい悟飯の進路面談に参加します。

悟空のスーツ姿は滅多に見れないのでなかなかの貴重です。

③ 悟空パーティーに参加

ドラゴンボールZのオリジナルストーリーで邪悪な魔人ブウを倒して平和になった後、Z戦士たちと魔人ブウを交えてパーティーを行う回がありますが、これも名作です。

悟空は遅れてパーティーに参加するのですが、平和でほのぼのした回でなければ見れないべジータやピッコロの一面など、必見です。

ドラゴンボール超で見てみたい日常生活ストーリー編を考案

しばらく日常生活ストーリー編が続きそうなので、見てみたい面白そうな日常生活ストーリー編を考えてみました。

-shared-img-thumb-tayou85_yaritenoeigyouman20140823100721_TP_V

① 一般企業に就職

現在は農業で生計を立てていると思われる悟空一家ですが、なんらかの原因で農業が難しくなり、IT企業のようなスーツを着る企業に一時的に悟空が就職する話が見てみたいと思います。

プログラマーをやる悟空、営業活動を行う悟空、絶対に無理なのですが(笑)

普段は見れない悟空の一面が観れそうなので、個人的には見てみたいです。

manzai

② べジータとお笑い芸人

これも悟空がなんらかが原因でお笑い芸人をやらなければならなくなったら…という話があったら面白いかもしれません。

長年のライバルであったべジータと漫才を組んだら尚面白いかも?ボケとツッコミをどちらがやるのかというのも興味があります。

bsshindo130810020967

③ スポーツ選手

ドラゴンボールZで学生時代の悟飯や、オリジナルストーリーでヤムチャが野球選手になってあり得ない身体能力でめちゃくちゃになった回がありましたが、悟空が野球選手になったら?オリンピック選手になったら?面白いかもしれません。手加減できなくて、悟飯やヤムチャを超えてカオス展開なりそうですが\(^o^)/

まとめ

ドラゴンボールといえば、戦闘がメインですが、意外とほのぼのとした平和な日常の話も面白いです。むしろ悟空は強くなりすぎたので、最近では、日常生活編の方が個人的には面白く感じます

話数や時間稼ぎといわれている日常生活編ですが、全王が開催する予定の全宇宙格闘試合編まで引き続き楽しみにしつつ、ドンドン放送して欲しいと思います!

スポンサーリンク