美人税は導入するべきか?【世にも奇妙な物語・佐々木希主演】

-shared-img-thumb-KIM150922597486_TP_V
スポンサーリンク

美人税とは?

2016年5月28日に放送される「世にも奇妙な物語’16春の特別編」のストーリーの一話。

日本政府はひっ迫する経済状況を打破するため、美人な人に税を増税してしまおう!という政策をして、主演の佐々木希さんが美人過ぎて国から税を強要されるというフィクションです。

それにしても…

佐々木希さんは美人過ぎます₍₍ ( ๑॔˃̶◡ ˂̶๑॓)◞♡


佐々木希写真集「ささきき」

熊本地震での炊き出しに参加した際には、マスク姿の画像がツイッターで拡散されましたが、一同に「綺麗」「可愛い」「いい匂いがした」など、絶賛する声が日本中で上がりました。

-shared-img-thumb-freee151117071495_TP_V

美人税は必要か?

美人税は、美人の人から高い税率を国が徴収するというシステムですが、これは現実的に必要でしょうか?

個人的には、あったら面白いかも?と思います。

だって、美人は合コンや企業の面接など、優遇されることが多いので、美人ではない人と比較したときに明らかにいろんなことに優位になります。

優位な面がありますので、美人でない人とハンデをつけるために美人税を払ってもよいのでは?と思ってしまいました<(_ _)>

まぁ…、美人の人にしか分からない苦労もあると思いますので、単純なものではないですが、美人税という発想は面白いですね(笑)

タバコ税など、一般人から搾取する税はありますけど、個人的に真面目に取り入れた方が良いと思うのは、政治家税です。政治家の人は唯でさえ、一般の人よりも多くお金をもらっている点と、国のために働きたいというマニフェストを掲げて政治家になろうと決意したのだから、政治家は一般人とは違う特別な税を払うべきなのでは?と思います。そうでもしないと、舛添要一都知事のように、政治活動費を流用する議員がいつまで経っても存在しつづけてしまうような気がします。

政治家の人は、一般人が痛みを伴う消費税やたばこ税などの増税を検討する前に、政治家(自分達)が痛みを伴う政治税の導入を検討されたらどうでしょうか?

世にも奇妙な物語「美人税」のオチを予想

話が逸れましたが、美人税という作品自体のオチを放送前に予想してみたいと思います。

以下、ネタバレになる可能性がありますので、読む方はご注意ください。

世にも奇妙な物語のストーリーは、単純で見る前からオチが読めてしまうものから、期待を裏切って予想外の結末になるストーリーまで様々ですので、的確に予想するのは難しいのですが、美人税の王道視点から考えたオチを予想してみたいと思います。

まず、美人税のストーリーは佐々木希さん演じる主人公が美人過ぎて、一般の人より多く税を要求される話です。

恐らく、最初は少ない税率だったのに、だんだんとエスカレートしていき、10%→100%といったとんでもない展開になるであろうと予想されます。

どんどん上昇する美人税を払えなくなった佐々木希演じる主人公は、どうにもならなくなり、ある決断をすることになると予想されます。

その決断とは、『整形』です。

整形をして美人でなくなってしまえば…、ブサイクになってしまえば…、美人税を払わなくて済む!

そう考えた主人公は整形をして、美人からブサイクになってしまいます。

これで美人税を払う必要がなくなった!と安堵した佐々木希演じる主人公であったが…。

なんとブサイクになったとたんに今度はブサイク税の導入が始まってしまう!!!

……とオチを予想しますが、どうでしょうか(笑)

王道ならこのようなオチになる可能性が高いと思われます。

追記:放送後のネタバレ

美人税に嫌気がさして整形したが、とたんにブサイク税導入になるのではないか?という事前に予想していたオチですが……全然違いました<(_ _)>

本当のオチは、美の基準が変化して、佐々木希がブスの扱いになり、前田敦子のモノマネで有名なキンタローが美人扱いになるというものでした。確かに江戸時代だったら佐々木希のような現代美人はブサイクの扱いかもしれないですね。

最終的には、美人税から免れることができたので、世にも奇妙な物語の世界の佐々木希にとっては悪いことはなかったと思いますが、佐々木希が子供から「ブス」と呼ばれたり、一応バッドエンドをいう扱いになっていました\(^o^)/

スポンサーリンク