【2016年夏ドラマ】好きな人がいることを観る前に知っておきたいポイント4つと展開を予想

-shared-img-thumb-PPO_shikkuiichigonosyo-tocake_TP_V
スポンサーリンク

テレビ局

  • フジテレビ

放送時間

  • 毎週月曜 21:00

出演者

  • 桐谷美玲
  • 山崎賢人
  • 三浦翔平
  • 野村周平
  • 大原櫻子
  • 佐野ひなこ
  • 吉田鋼太郎
  • 浜野謙太
  • 菜々緒

あらすじ

ヒロインの櫻井美咲(桐谷美玲)は独立してパティシエになる為に仕事に打ち込むあまり恋愛がすっかりご無沙汰になっていました。

そんな折、急に仕事をクビになって就職活動がうまくいかずにいると、高校時代に初恋の相手だった柴崎千秋(三浦翔平)と再開し、彼の経営するバイトとしてレストランで働くことになった。

一つ屋根の下で働くことになったのだが、なんと千秋は三兄弟で二人の兄弟がいた!

レストランを支える天才シェフ、次男の柴崎夏向(山﨑賢人)…最低最悪の超ムカつく男。

シェフを目指して学校に通う三男の柴崎冬真(野村周平)…面食らうほどのお調子者のプレイボーイ。

初恋と相手+二男と三男が取り巻くビターでスイートな四角関係の恋愛ストーリー

美咲は、この先どうなってしまうのか?……という展開です。

視聴する4つのポイント

① 人生迷走中のちょっぴり痛いヒロイン

ヒロインは、パティシエになるために一生懸命人生を生きてきましたが、そのため恋愛が御無沙汰という設定です。めちゃモテで恋愛豊富な女性というよりも、自分の夢を追い続けた女性…、ここまでを聞くと恋愛より自分の夢を大事にしてカッコいい女性!と思いますが、突然その仕事をクビになって就職活動してもうまくいかなくなってしまった……という展開がちょっと痛いです(笑)

桐谷美玲さん演じるヒロインは、完璧な女性ではなく、ちょっと痛いところが面白いところなのかもしれません。

② 胸キュンなラブコメ

「ビター・スイートな胸キュンラブコメ」をテーマにしていることから、シリアスなドラマではなく、面白さにスポットを当てた作品のため、笑って楽しめる月9になりそうです。2016年春ドラマのラヴソングはラブコメではなく、シリアス寄りの作品なので、同じ月9でも笑いたい人にはオススメかもしれません。

③ ヒロイン×3人兄弟の四角関係

このドラマで最も注目すべき点なのが、3兄弟の四角関係です。

2016年春ドラマで放送されていた世界一難しい恋では、主人公とヒロイン同士の恋愛ドラマがメインのストーリーでしたので、ライバルが登場しても、最後は2人が両想いになるのでは?と予想できました。

「好きな人がいること」に関しては、四角関係なので最終的に誰と結ばれるか予想しずらいので、毎週ハラハラドキドキしながら視聴できると思います。

④ 海辺が舞台

月9で7月から放送開始ということで、海辺のレストランが舞台の作品です。夏を感じたい人にはおすすめの作品といっても良いでしょう。

展開予想

このドラマで最も注目すべき点なのが、3兄弟の四角関係です。

  • 長男の柴崎千秋(三浦翔平)…初恋の相手
  • 次男の柴崎夏向(山﨑賢人)…最低最悪の超ムカつく男
  • 三男の柴崎冬真(野村周平)…面食らうほどのお調子者のプレイボーイ

恋愛ドラマということで、3人のうち、誰かとヒロインは最終的に結ばれると予想されます。

個人的には、次男の柴崎夏向(山﨑賢人)と結ばれるような気がします。

理由は、最低最悪の超ムカつく男というヒロイン目線から印象が悪い点にあります。これは、花より男子と共通点があるからです。花より男子では、ヒロインのつくしは一番最初は、印象の良い花沢類に恋としました。道明寺は最低最悪のムカツク男だったのですが、いつの間に恋をしていました。

この「好きな人がいること」でも同じような展開になってもおかしくないと思います。長男はヒロインの初恋の相手という設定なので、長男と結ばれるのがハッピーエンドになりそうですが、いつの間、最低と思っていた次男の良い部分を知って魅力を感じてしまって…という展開もあります。三男はお調子ものでプレイボーイという設定なので、結ばれる可能性は低いかもしれませんが、三男が一方的にヒロインのことを好きになって、壁ドンされたりの展開はあるかもしれません。

視聴率予想

放送時間帯のドラマの視聴率ですが、過去最低レベルに悪いです。2016年春ドラマのラヴソングは福山雅治さんを起用しているにも関わらず、1桁台の低視聴率を叩き出す結果となってしまいました。

一つの原因として、フジテレビのドラマ全体が悪いので、ドラマが悪いというよりもフジテレビだから?という噂も飛び交っておりますので、もし、好きな人がいることが二桁台にまで上昇すれば、フジテレビが悪かったということではなくなりますが、果たしてこのドラマは月9復活の起爆剤になるのでしょうか?

個人的には、桐谷美玲さんは同じくラブコメの「ヒロイン失格」の映画で大ヒットした経歴がありますので、視聴率は2桁台にはなるのではないか?と思います。少なくとも、ラヴソングより視聴率は高いのではないか?と予想します。

もし、ラヴソングより同じ水準または、低い視聴率であった場合、フジテレビで放送するドラマ=視聴率が低いということになりかねない事態だと思います。果たして視聴率はどうなるか?展開も視聴率も楽しみな作品です。

2016年7月スタート夏ドラマ一覧まとめへ

スポンサーリンク