【2016年夏ドラマ】せいせいするほど愛してるを観る前に知っておきたいポイント3つと展開を予想

SEP_329915201730_TP_V
スポンサーリンク

テレビ局

  • TBS

放送時間

  • 毎週火曜 22:00

出演者

  • 滝沢秀明
  • 武井咲
  • 中村蒼
  • 水沢エレナ
  • トリンドル玲奈
  • 高橋光臣

原作


せいせいするほど、愛してる コミック 全7巻完結 [マーケットプレイスコミックセット]

あらすじ

仕事で出張に出ていた武井咲演じる栗原未亜は、彼氏では、高橋光臣演じる山下陽太からプロポーズされたときに貰った指輪を失くしてしまう。…が、偶然居合わせた男性が協力してくれたことで、無事に探すことに成功します。

陽太からは、仕事を辞めて実家に来て欲しい、と迫られている中、仕事が好きで生きがいな未亜は、どうしてもその気持ちを受け入れることができずに断ろうと考えていた。

出張先から戻った陽太は、研修で広報部に来た自社の副社長、滝沢秀明演じる三好海里をみて驚愕してしまう。副社長は、出張先で指輪を一緒に探してくれた男性であったのだった。

さらに偶然は続き、未亜は海里の教育係をすることになってしまうことに…。

「せいせいするほどやってみろよ、天職なら」と時には厳しく時には優しく見守ってくれる海里に未亜は心が惹かれていって…。

視聴する3つのポイント

① 禁断の恋

このドラマのテーマは「禁断の恋」です。

あらすじでは、彼氏との指輪を失くして、たまたま拾った男性が同じ会社の人で、恋をしてしまって…というようなストーリーに思えますが、滝沢秀明演じる三好海里は結婚して、妻がいた!という設定です。

最近、芸能界や政治界でも、不倫騒動が問題になっておりますが、このドラマでも結婚している人に恋をしてしまうということから不倫という禁断な恋に走ってしまうのか?というのをテーマにした作品です。

不倫なのか?純愛なのか?と視聴者に問うべき作品になるのではないでしょうか?

② 複雑な人間関係

あらすじでも分かるように、未亜には彼氏がいます。断ろうとしてはいますが、一応彼氏です。

一方、海里には妻がいますが、それだけではありません。

海里にはライバル企業広報の男性がいますので、ストーリーなんらか関わってくると思われます。

さらに、未亜はルームシェアしており、他2人の女性も恋愛に絡んでくるものを推測されますので、単純な人間関係で完結する作品ではなく、様々な人間関係が絡んだ作品になります。

③ 武井咲×滝沢秀明の共演

この二人の共演は注目すべきポイントです。

武井さんは、クローバーなど純愛ものの役を演じることが多かったので、禁断の恋を演じる武井さんの演技に注目です。

一方、滝沢さんは、松島奈々子さんの共演された魔女の条件以来、17年ぶりの禁断の愛のドラマに挑戦することからネット上では、放送前からトレンドになっています。この2人が共演したらどのような化学反応を見せるのか?注目です!

展開予想

原作は全7巻のコミック本として完結されているようです。

ドラマは原作に沿って話が進んでいくのではないか?と思われますが、結末は原作の通りとは限らないと思います。

原作を読んだことがありませんので、展開を予想することは難しいですが、考えられる最終的な展開は、

  • 未亜と海里は禁断の愛を純粋な愛に変えて結ばれる。海里は妻と離婚。
  • 本当に好きな人は今の彼氏と気付き、一緒に実家へ帰ることにする。
  • 未亜は海里と今の彼氏と一緒にならない。当面は一人で生きていくことを決意する。
  • 海里の妻から逆恨みを買って、事件に発展する

のような展開が考えられます。

ポイントなのは、未亜は不倫はいけないことだと心にブレーキすることができるか?それとも、ブレーキせずに不倫ではなく、純愛だと思って突っ走るか?という点にあると思います。

これだけ聞くと、ベッキーさんのことが脳裏によみがえってしまいますが、2人はどのような結末を選ぶことになるのか?原作を読んでいる人も最終回まで目を離せないような展開になるかもしれません。

視聴率予想

武井咲×滝沢秀明のダブル主演ということで、放送前から注目を集めているため、10~15%は行くのではないか?と推測します。原作の評判も良く、両者未婚の2人という面でも、視聴率が悪くなる要素も少ないため、視聴率も期待できると思われます。

2016年7月スタート夏ドラマ一覧まとめへ

スポンサーリンク