【2016年夏ドラマ】営業部長 吉良奈津子を観る前に知っておきたいポイント3つと展開を予想

-shared-img-thumb-PASONAZ160306170I9A2357_TP_V
スポンサーリンク

テレビ局

  • フジテレビ

放送時間

  • 毎週木曜 22:00

出演者

  • 松嶋菜々子
  • 原田泰造
  • 伊藤歩
  • DAIGO

あらすじ

松嶋菜々子さん演じる吉良奈津子(きら・なつこ)は、広告代理店の売れっ子クリエイティブディレクターでバリバリのキャリアウーマンだったが、40歳手前で結婚して出産、育児休暇で職場を離れていました。

3年を経て職場復帰したものの、会社の業績悪化や人員の入れ替わりなどで状況は一変…。

あらたに配属された部署も、クリエイティブではなく営業だった。

以前に「自分が活躍していたクリエイティブ職に戻りたい」と要望を出す奈津子だったが、常務から「すでに3年も現場を離れた人間を受け入れる土壌はない」と冷たい返答を受けてしまう。ただし、頑張りによっては、元の現場に戻れる可能性もゼロではないと言われたことで、その条件を受け入れ営業職に戻る奈津子だったが、そこにいたのは全く奈津子を信頼していないクセものの部下ばかり。

仕事が忙しくなればなるほど家族への負担や不満がつのり、家庭と仕事の狭間で悩みが増えていく奈津子。口うるさい姑の手を借りたくないとベビーシッターを頼みますが、その彼女の存在が幸せな家庭を崩壊させるきっかけになってしまうのです。会社では自信を打ち砕かれ挫折し、やがて夫との間に大きな溝ができはじめ家庭も危機に…。

視聴する3つのポイント

① 子育てと仕事の両立

現代社会では、共働きをする夫婦が増加しています。

このドラマはそういった実際に共働きの大変さを身にしめて分かる妻が見たら、共感できるようなポイントがいくつもあると思われます。

② 夫との関係

営業部長として、家庭との両立は困難になると思われます。家庭がおざなりになり、夫が不倫してしまうというパターンも十分に考えられますが、その場合は離婚してシングルマザーに早い段階でなってしまう可能性もあるかもしれません。

ドラマが始まっていないので、夫の関係はどうなるか推測できませんが、夫婦愛という観点も注目すべき点といえるでしょう。

③ 家政婦のミタとの演技の違い

松嶋さん演じる吉良奈津子は、家政婦のミタとは違い得意な性格のキャラクターではなく、どこにでもいるような子供がいて共働きをしている女性の会社員です。

どうしてもミタのイメージがあるのですが、久しぶりのドラマ主演の松嶋さんがどのような演技をするのか?注目したいところです。

「家政婦のミタ」DVD-BOX

展開予想

営業部長というタイトルの通り、会社での営業部長メインで描かれる作品になるのではないか?と思われますが、松嶋さん演じる吉良奈津子は結婚もしていて、子供もいて、家庭があります。共働きという現代社会が抱える悩みをどう描くのか?が鍵になりそうです。

また、最初はクリエイティブ職への復帰が動機で、やりたくなかった営業職のやりがいや面白さを知って、生涯営業職で働きたいという感情になる可能性もあるでしょう。

会社では自信を打ち砕かれ挫折し、やがて夫との間に大きな溝ができはじめ家庭も危機に…。という展開になるようですので、最良の展開と最悪な展開を予想したいと思います。

  • 最良…営業部長として、仕事は軌道に乗り、クリエイティブ職にも復帰、家庭とも両立
  • 最悪…離婚してシングルマザーになり、会社をクビになる

たぶん、このような単純な結末にはならないと思いますが…。

ドラマのタイトルは、営業部長 吉良奈津子ですが、視聴率が良かったら別シリーズもできそうなタイトルだと思います。

例えば、

  • 社長 吉良奈津子
  • 教師 吉良奈津子
  • パティシエ 吉良奈津子

のように、このドラマでキャラクターに魅力があって続編を作れるような状況になれば、上記のようなドラマもあるかもしれません。

視聴率予想

平均視聴率26.4%、最高視聴率34.2%を記録したやまとなでしこ(2000年フジテレビ)家政婦のミタ(2011年日本テレビ)など、ドラマ史に残る話題作の多い松嶋さんの新作ドラマだけに期待が高まります。

懸念点はフジテレビという点です。ラヴソングOUR HOUSEのように今やフジテレビでドラマを放送すると軒並み低視聴率になるというのが定説になりつつあります。

このドラマも同じフジテレビですが、どうでしょうか?

家政婦のミタのように高視聴率を期待できるでしょうか?

予想として、家政婦のミタを超えることはないと思われます。ミタは癖のある変わったキャラクターだったことで注目を集めて視聴率も良かったですが、吉良奈津子はどこにでもいるような共働きをしている女性にすぎません。

そのため、そこまで話題にはならないのでは?と思いますので、視聴率はミタを超えることは難しいでしょう。

仮にミタを超えるようなことがあったら、フジテレビでも視聴率が取れるということが証明されることになるので、視聴率が悪いのは本当にフジテレビだからなのか?ということを問われる作品になると思われます。

2016年7月スタート夏ドラマ一覧まとめへ

スポンサーリンク