【2016年夏ドラマ】時をかける少女を観る前に知っておきたいポイント3つと展開を予想

PAK75_houkagonorikashitu20140102_TP_V
スポンサーリンク

テレビ局

  • 日本テレビ

放送時間

  • 毎週土曜 21:00

出演者

  • 黒島結菜
  • 菊池風磨

原作


時をかける少女 〈新装版〉 (角川文庫)

あらすじ

ある日の放課後、理科実験室でラベンダーの香りをかいでいたら少女は時を超える能力を身に付けてしまっていた。

能力を身につけてしまったことで、不思議な出来事ことが起きたり、毎日が繰り返されたり…。

そして、未来からやってきた少年へ抱いた、たった数日の淡い恋心は…。

視聴する3つのポイント

① アニメ版との比較

時をかける少女は今まで何度も映像化されてきましたが、中でも原作の約20年後を舞台にした続編の映画は非常に評判が良く、今でも名作として語り継がれています。

このドラマ版も現代の高校生たちを描いた作品になると思われますので、スマートフォンやLINEなど、現代ならではのものが登場する作品になると思われますので、2016年版の時をかける少女として楽しめる作品になるのではないでしょうか?ストーリーの内容もアニメ版と変更点があるのか?も気になるところです。

② 1クール分の内容

アニメーション映画では、98分の内容です。実写化の映画としてもそのぐらいの時間だと思いますが、ドラマ化では1クール分ありますので、10話程度のストーリーになると思われます。

そのため、短い時間で楽しめるアニメや原作とは違い、セリフの数やストーリーも断然多くなりますので、アニメ版では観れなかった場面や、登場人物の気持ちがより深く楽しめると思われます。

③ 黒島 結菜×菊池 風磨 (Sexy Zone)のダブル主演

黒島結菜さんといえば、インターネットなどで日本が誇る絶世の美女に特集されたり、長澤まさみさんに似ていると話題になったこともあり、美しさには定評があります。

一方、菊池風磨さんはジャニーズのSexy Zoneメンバーの一人です。

つまり、今、とても旬な二人がダブル主演のドラマということです。どのような演技をされるのか、注目すべき所です。

展開予想

アニメ版を視聴したことがありますので、なんとなくストーリーの内容は予想がつきます。ネタバレになりますので、アニメ版がどのような結末なのか?については避けますが、ドラマ版でもアニメ版と同じような結末になるのではないか?と個人的には思います。

…というのもアニメ版の結末があまりにも綺麗にまとまっていて良すぎるからです。アニメ版のラストを超えるストーリーは難しいと思いますので、ドラマ版でも無難に同じ結末にするのはないか?と予想します。

視聴率予想

土9で休日の人も多く、さらに次の日も日曜のため、ゆっくり家でくつろいでいる人が多い時間帯です。テレビも見ている人が多いので、視聴率は期待しても良いと思いますが、2016年春に同時間帯放送のドラマ「お迎えデス。」は6.9%という一ケタ台の低視聴率を出してしまったことが逆に話題になっておりました。

時をかける少女はどうなるでしょうか?

一番気になるところは、評判の良いアニメ版との比較であると思います。るろうに剣心が映画化される前には、「原作のイメージが崩れる…」と批判の意見が多かったのですが、公開された映画の完成度が高く、大ヒットしました。

このドラマも同じで、最初は原作やアニメファンからの批判があるかもしれませんが、ドラマ自体の出来がよければ評判や視聴率も良いものになると思われます。

個人的には、第1話は元の作品があるので、口コミなどもあって、前時間帯ドラマの6.9%よりは高くなると思いますが、第2話以降はドラマの内容次第で決まるでしょう。そのため、1話が勝負になるドラマになると思われます。

2016年7月スタート夏ドラマ一覧まとめへ

スポンサーリンク