【2016年夏ドラマ】水族館ガールを観る前に知っておきたいポイント3つと展開を予想

P1020695_TP_V
スポンサーリンク

テレビ局

  • NHK

放送時間

  • 毎週金曜 22:00

出演者

  • 松岡茉優
  • 桐谷健太
  • 澤部佑
  • 内田朝陽
  • 足立梨花
  • 木下ほうか
  • 西田尚美
  • 戸田恵子
  • 石丸幹二
  • 伊東四朗

原作


水族館ガール (リュエルコミックス)

あらすじ

松岡茉優演じる嶋由香、は大手商社に入社してOLとして三年目でバリバリ働く会社員…ではなく、ミスが多い、態度もなれなれしいため、上司には目をつけられていた。そんな折、系列のはまかぜ水族館に異動を命じられる。
三年間慣れ親しんだOLとは変わって、イルカや生き物たちと向き合う日々は、由香にとって初めての体験で手探りのことばかり。特に哺乳類の中で人間の次に賢いといわれるイルカたちは手強く、飼育担当になったイルカもそっぽを向いてしまう

さらに水族館には、桐谷健太演じる容赦ない先輩・梶良平や、伊東四朗演じる謎の館長など、個性ある社員たちが働いていて、苦労する羽目に…。

視聴する3つのポイント

① OLから水族館に転勤

東京など大手のOLで勤務している人も多いと思いますが、まさか自分が水族館で転勤するなんて思っても見ないことですが、このドラマの主人公はあっさりと他業種である水族館に勤務することになってしまいます。

「水族館ってどんな勤務をするんだろう?」と思っていた人は、ドラマを見てみると、水族館で働く実態が分かると思われますので、将来は水族館で勤務したい!という夢がある人は、同じようにOLから転職したい!という人は観てみると勉強になると思います。

② イルカとの触れ合い

原作が存在する作品ですが、本物のイルカとの触れ合いが見れるのは、ドラマならではの良いところだと思われます。

人間の次に賢いと言われる動物ですが、ドラマの中では、担当になった主人公にそっぽを向いてしまうイルカも登場するようですが、イルカがそっぽを向く様子をどのように演じられるのか?については注目すべきポイントです。

③ 個性豊かな登場人物

水族館ガールということで、水族館でのイルカや動物たちとの触れ合いがメインである一方で、水族館で働く人間も変わった個性あふれるアクの強いキャラクターたちが登場するのも必見です。

戸田恵子さんや伊東四朗さんといったベテラン俳優が登場されますし、スカッとジャパンの番組の中で、イラッとされるイヤミ課長を演じている木下ほうかさんも登場されています。

展開予想

不倫や事件が起きるような作品ではなく、水族館の中で主人公が成長するほのぼのストーリーで終始進んでいくと思われます。

最初は水族館での仕事が大変すぎて、元のOLに戻りたい!と思ってしまいますが、最終的には、水族館での仕事が好きでいきがいを感じてしまうような展開になるのではないでしょうか?

展開とは関係ありませんが、主題歌はいきものがかりさんの「夢題~遠くへ~」とのことです。いきものがかりと水族館でかけているんですかね?洒落てますね(笑)

視聴率予想

毎週金曜 22:00にNHKから放送されますが、そこまで視聴率は伸びないと予想します。なぜなら、このドラマを見る層のお子さんや高齢者の方が見にくい時間だからです。

水族館ガールというタイトルが凄く良いので、同じNHKなら連続テレビ小説の時間帯として、毎日放送したら、良かったのではないかな?と思いました。上手くいけば、「あまちゃん」と同じぐらいヒットする可能性のあるドラマなのではないか?と感じました。

2016年7月スタート夏ドラマ一覧まとめへ

スポンサーリンク