【2016年夏ドラマ】受験のシンデレラを観る前に知っておきたいポイント3つと展開を予想

150415472505_TP_V
スポンサーリンク

テレビ局

  • BSプレミアム

放送時間

  • 毎週日曜 22:00

出演者

  • 小泉孝太郎
  • 川口春奈
  • 山口紗弥加
  • 山田裕貴
  • 松尾諭
  • 川原一馬

原作


受験のシンデレラ (小学館文庫)

あらすじ

小泉孝太郎演じる五十嵐 透は名門予備校のカリスマ講師。毎日酒を飲んだり、生活がすさんでいる38歳。

一方、川口春奈演じる遠藤真紀は定時制に通う女性高校生。昼夜アルバイトをしながら生活費を稼ぐ毎日に疲れていた。

2人はある出来事をきっかけに偶然出会う。

この出会いがきっかけで、真紀は「追試の勉強を教えて欲しい」と五十嵐に頼み、デキの悪い真紀を東大に合格させようと試みるが、五十嵐は余命1年の宣告を受けていた…。

元日本一のカリスマ教師として、五十嵐は落ちこぼれの真紀を1年後の合格に向けて、スポ根ドラマのような過酷な受験勉強が幕を開けようとしていた。

視聴する3つのポイント

① 受験の攻略法

五十嵐は出来の悪い真紀を合格させようと、2人の勉強が始まるわけですが、出来の悪い生徒を東大に合格させるのは、簡単なことではありません。本気で合格させようとするのであれば、根性だけではどうにかなるとは思えません。

真紀の努力もあるでしょうが、弁護士ならではの突飛な攻略法で東大合格を目指した「ドラゴン桜」や、学年ビリの女子高生が偏差値40上げて慶應大学合格を目指した「ビリギャル」のような独自の合格法がこのドラマの中にも登場するはずです。

公式ではスポ根ドラマのような…と記載されておりましたが、果たしてどのような物語になるのか?みどころです!

② 合格できる?

気になるのが、最後に真紀は合格できるのか?ということです。

合格することを目指して受験勉強をする物語ですが、最後はどうなるのでしょうか?

  • その努力が報われて合格できるのか?
  • それとも頑張って結果、合格できないのか?
  • 合格できなかったとしたら、真紀はどのような道を選択するのか?

いったいどのような結末になるのか?気になるところです。

③ 異色の共演

このドラマは、カリスマ講師と落ちこぼれ女子高生のW主演ですが、演じるのは「小泉孝太郎」×「川口春奈」です。

「小泉孝太郎」さんは言わずもがな、父は元総理大臣の「小泉純一郎」さんということですが、親の七光りでは決してなく、数多くのドラマに出演されており、演技で定評のある俳優です。

「川口春奈」さんは、三井リハウスガール、全国高校サッカー選手権大会の7代目応援マネージャーにも選ばれたことのあり、数多いのドラマに出演経験のある女優さんです。

小泉さんはNHKのドラマ初主演、川口さんは落ちこぼれJKとして、茶髪で登場します。

この2人の共演は見逃せません。

展開予想

五十嵐は熱血教師ですが、余命1年を宣告されています。そして、真紀が受験する試験を受けるのは1年後

つまり、「余命=受験時期」が一致しますので、予想では、合格日ぐらいに五十嵐が亡くなる可能性が高いと思います。

感動できるストーリーと思われますので、合格が分かったのと、ほぼ同時に五十嵐は亡くなり、

真紀「先生ありがとう」

という感動的な結末を迎えるのではないでしょうか?

ベタですが、このような結末で終わるのではないか?と予想します。

もう一つ考えられるのは、五十嵐は真紀と共に受験勉強を頑張る過程で、自らの病も克服してしまい、真紀の進学する大学の教授になってハッピーエンドを迎えるとか?

この二通りならば、前者の五十嵐が亡くなってしまう感動的な結末になると思われますが、どうなるのでしょうか?この作品には原作があります。私は原作は未読ですが、NHKということで、結末も含めて原作を忠実に再現する?であろうと思われます。

視聴率予想

BSプレミアムのため、視聴率は爆発的に上がることはないでしょう。だからこそ、視聴率を気にしないドラマの内容重視の作品となる可能性もあるため、クオリティは期待できると思います。

2016年7月スタート夏ドラマ一覧まとめへ

スポンサーリンク