小池百合子氏が都知事選前に東京大改革宣言!本当に実現できるの?

PAK42_syachikunoannei1323_TP_V
スポンサーリンク

小池百合子氏の3つの東京大改革案とは?

「3つの新しい東京を作る」をマニュフェストに掲げました。

  1. セーフシティ … 安全な都市
  2. ダイバーシティ … 誰もが活躍できる都市
  3. スマートシティ … 世界で活躍できる都市

○○シティーとか言ってるけど、要するに日本語にすると右に記載した都市になります。

「残業ゼロ、満員電車ゼロを目指す」

小池百合子氏は3つの東京を目指すと発言されましたが、ピンポイントで以下のことを目指すらしいです。

残業ゼロ

日本は残業ばかりして、みんなヘトヘトになっている。こんな国は他にはない。ということで残業ゼロを目指す。まずは都庁の職員から始めたいと思っている。

満員電車ゼロ

東京の満員電車は、みなさん当たり前だと思っているが、自車通勤や二階建ての電車にするなど、知恵を絞ってゼロを目指したい。

150415282144_TP_V

え?何を言っているの?

残業ゼロは現実的に可能なのか?

残業ゼロと満員電車ゼロという案ですが、絶対に無理だと思うのですが…。常識的に考えて…。

残業ゼロというのは、定時内で終わる仕事をしている人ならできることですよね?例えば都庁の職員とか(笑)

一般的なサラリーマン、エンジニア、営業の職に就いていて忙しい人は、ダラダラ仕事をして残業しているわけではありません!ダラダラやっている人も中にはいるとは思いますが、ほとんどの人が定時まで効率を考えて仕事をやっても終わらないから、残業してまで仕事をしているのだと思います。それでも終わらなければ、休日出勤をしている人もいます。

そういった人たちに残業ゼロというのは無理な話…。仮に強制的に残業ゼロにしたら、仕事が終わりません。その終わらない仕事は誰がやるのでしょうか?

小池百合子さんがやってくれるならいいですけど(笑)

残業ゼロにしたところで、終わらない仕事は休日を使ってでもやらないと行けなくなるので地獄です。終わらない仕事が山積みになって最悪会社が潰れてしまうかもしれません。

どういう意図で残業ゼロにしたいのか?また具体案はあるのか?興味があります。

 

満員電車ゼロは現実的に可能なのか?

電車を二段にするという案も唱えていましたが、鉄道車両の寿命は在来線の場合は30~40年と言われています。いったい何年後の話をしているのでしょうか?

山の手線が新型車両になったばかりなのですが、いくらの費用がかかったのか小池百合子さんは御存じなのでしょうか?億はかかっているはずです。

東京で最も使われている山の手線だけでも二段に変えるだけでどれだけ予算と時間がかかることやら?

二段の電車は既にありますが、それでも満員電車ゼロにはなってませんし、二段にしたら忙しい朝に降りたい駅ですぐに降りられなくなるから、不便になるだけです。

そもそも論ですが、そこまで満員電車ゼロにする需要があるのでしょうか?そんなことよりもやることがあるのでは?小池百合子さんが満員電車が嫌いなだけなんじゃ?

 

ちなみに、満員電車を軽減できるかもしれない案を考えてみました。

  • 椅子を増やす
  • 車両を増やす
  • 降りる駅を車両ごと分ける

いずれにしても、お金がかかりそうです。満員電車ゼロというのは、そんなに簡単にできることではないでしょう。だから、スマートフォンなど技術進化しても満員電車は昔から改善されていない訳ですから。

小池百合子さんは電車ではなく、自車通勤という案も出していましたが……一般市民のどこに車を買うお金があるのでしょうか?どこか世間とのずれがあるような?

まとめ

小池百合子さんはキャスターを経て、参議院議員、防衛大臣に就任してきました。女性初という快挙も経歴の中にあり、何事にも挑戦し続ける姿勢は素晴らしいものがあります。

ただ、今回の残業ゼロや満員電車ゼロは、実現が難しく、机上の空論とも思えるのですが、都知事になって何を成し遂げようとしているのでしょうか?韓国学校廃止なども発言されているようですが、いまいち都知事になったら何をするのか良く分かりません。

都知事選は、石田純一さんが立候補を辞退したと思ったら、今後は鳥越氏が立候補を表明など、バタバタしていますが、どうなってしまうのでしょうか?気になるところです。

それよりも、やはり満員電車ゼロ、残業ゼロ…。小池百合子さんが都知事になったらゼロになるのでしょうか?非常に気になるところです。

スポンサーリンク