厳選!面白いアイデアの目覚まし時計7選

nebou_man
スポンサーリンク

目覚まし時計といえば、何を使っていますか?

  • 一般的などこにでも売っているベルが付いている目覚まし時計
  • スマホに搭載されているアラーム

が多くの割合を占めているのではないでしょうか?

私は最近疲れているせいか、目覚めが悪く目覚まし時計で起れなくなってきました。気づくと目覚ましをセットした時間を過ぎていて遅刻しそうになることが毎日のように続いています。

1度は鳴っているはずなのですが、疲れて眠いので、無意識のうちに目覚まし時計を止めて二度寝、三度寝してしまっているのだと思います。

……それが毎日のように続いていて、そろそろ遅刻してしまうのではないだろうか?と日々不安になっております。

そこで、今回は目覚まし時計特集と題して、厳選したアイデア性のある目覚まし時計を7つ紹介します。

① 光で起こす目覚まし時計

フジテレビ系列のめざましテレビでも放送していたアイデア目覚まし時計です。目覚まし時計といえば、音で起こすがほとんどなのですが、コレは時計から発する光で目を覚ましてしまおう!という発想です。

音はうるさいので朝から機嫌も悪くなりますが、光なら朝からテンションも下がらないかもしれませんね。何よりもデザインもオシャレですし(^-^)

② ベッドごと強制的に起こす目覚まし時計

時計というより、時間になったらベッドが動いて嫌でも体ごと覚ましてしまうという強制目覚まし時計です。

遅刻が許されないJR社員が使っているらしいですので、御墨付きですね。時計で起きれない人はコレを使えばさすがに起きることができるでしょう。

③ 見た目がカッコいいインテリア目覚まし時計

起きるよりも機能を重視した目覚まし時計です。

見た目は超オシャレなので、インテリアに凝っている人にはオススメですね!温度計が付いている点もGOODポイントです(・o・)

④ 大音量ベル音の目覚まし時計

古典的ではありますが、ベルで起こす従来型の目覚まし時計です。しかも大音量のベル音で!!

昔ながらの目覚まし時計の人、ベルで起きたい人はコレ一択!

⑤ キャラクターが勝手にしゃべりだす目覚まし時計

見た目は、カワイイカエルのキャラクターが乗った目覚まし時計です。セットした時間になるとキャラクターが勝手にしゃべりだすというユニークな目覚まし時計です。

「いい夢見るケロ」と喋り出す他、カエルの合唱やケロケロアラームの電子音も用意されております。

⑥ ダンベル目覚まし時計

こんな目覚まし欲しかったという、アイデア目覚ましです。

コレは決まった時間にアラームが鳴った後、ダンベル体操を規定の回数クリアしないとアラーム音が鳴りやまないというものです。

通常の目覚まし時計でボタンを押して止めて二度寝しちゃう人でもコレならば、ダンベル体操をせざる負えないので、起きるのではないでしょうか?ダンベル体操やれば、目が覚めちゃいますし(●^o^●)

⑦ 空飛ぶ目覚まし時計

規定の時間になったら、プロペラで部屋のどこかに目覚まし時計ごと飛んで行ってしまうという一風変わったアイデア目覚まし時計です。コレもダンベルと同様にやっかいですね。止める為には一旦起きて、目覚まし時計を探さないといけないわけですから、大変です(>_<)

まとめ

「こんな目覚まし時計あったのか~」というものから「こんな目覚まし欲しい」というものまで、さまざまなアイデアを駆使したものを紹介してみました。

できれば全部試してみたいですが、光で起こす目覚まし時計は音で起こすという発想の概念を覆すものですし、何よりストレスの負担が少なそうですので、個人的には気になりました。確実に起きるならJR社員御墨付きのベッドでしょうね\(^o^)/

スポンサーリンク