PlayStationVRでやってみたいゲームソフト6選&VRを使ったゲームアイデア10案

cc0160143626_tp_v
スポンサーリンク

PlayStationVRでやってみたいゲームソフト6選

VRとは何の略かご存知ですか?VRはバーチャルリアリティ=仮想現実を意味します。

2016年から発売が開始されるということで、VR元年ともいわれていますが、個人的にやってみたいゲームソフト6選を紹介します。

1.グランツーリスモSPORT

お馴染みのグランツリスモシリーズがPS4のVRで帰ってくる!PS3のグランツーリスモはリアルさが半端なくて感動しましたが、VR対応いうことで、グランツーリスモをVRの世界で体験してみたい。

2.360デート おさななじみ

ジャンルはVR・ドラマという謎のゲーム。

タイトルから幼馴染とデートができるという内容なのではないか?と予想。

下の写真はイメージですが、公式サイトで紹介されていたのは実写の映像でした。3D映像ではなく、実写の人間とVRの中でデートができるということなのでしょうか?凄すぎ|д゚)

-shared-img-thumb-TSJ93_iyahon20150208134908_TP_V

3.JOYSOUND.TV Plus

なんと自宅にいながら360度仮想現実のカラオケボックスで有名なアーティストと一緒に歌っているようなコラボを楽しめるみたいです。第一弾はゴールデンボンバーと一緒にカラオケができるとのこと!VRってなんでもありじゃん|д゚)

4.日本驚嘆百景 白亜の要塞〜姫路城〜

これはゲームではなく、VR体感トラベルということで、VRの中で姫路城に潜入するといったことは可能になるらしいです。これがあれば姫路城に実際に行く必要がなくなる?Googleストリートビューを超えるかも?

himeji_castle_keep_tower_after_restoration_2015
出典:wikipedia

5.ファイナルファンタジーXV

ご存知FFシリーズ最新作!VRに対応するということでRPGは新たな世界に突入するかも?

6.バイオハザード7 レジデント イービル

VRでゾンビが出てくるバイオハザードをやったら…、怖すぎると思う…。シューイチの中でKAT-TUNの中丸さんが車に乗って、マフィアから逃げ回るリアルなゲームをやっておりましたが、あまりのリアルさにビックリしっぱなしでした!これは間違いなく怖い!!危険!!だけどやってみたい(´・ω・`)

VRを使ったゲームアイデア10案

-shared-img-thumb-YUKI_accyonburike15114524_TP_V

上記のような今後発売されるソフトを見ても、凄すぎます!VRを正直舐めてみました。もうなんでもありなんじゃ…?ということで、ここから先は、VRを使ったゲームのアイデアを10案を考えてみました。

① 美味しい料理を食べる番組とコラボする

孤独のグルメのような番組とコラボして、VRでその場所で料理を食べているような体験がVRの中でできたら面白いかも?

美味しいものを目の前で食べることはできません。見ることのみです。見ることで食欲を満足させるという意味では、VRダイエットという新しいダイエット法が生まれるかも?

② 公道を運転できる

本物の行動では、スピード違反は絶対にしてはいけません。VRの世界ならなんでもありなので、VRでハンドルを握って日本の公道や峠を走ることができたら面白いかも?

ゲームというより、実際に旅先に行く際に、前日にVRで予習してから行くという用途に使えば、需要が爆発的に増えるかも?

③ 芸能人と会うことができる

JOYSOUND.TV Plusではゴールデンボンバーとカラオケに一緒にいるようなことが体験できるとのことですが、カラオケだけでなく、AKB48などメジャーな芸能人とVRの世界で普通に会って話ができるようなVRがあったら面白いかも?

④ 遠距離の恋人といろんな場所にデートできる

バーチャルデート系の恋愛ゲームは流行りそうですが、ゲームではなく現実世界の恋人と海外へVRの世界の中で歩いたり、デートできたら、面白いと思います!例えば、あまり会えないような遠距離の恋人には需要がありそうですね。

VR破局のような言葉ができるほど、現実世界ではなく、VRの中でデートしてケンカして別れてしまった恋人というのがトレンドになりそうで怖いですが…。

⑤ ランニングマシンと連動してマラソンができる

ダイエットや体力向上が目的でランニングをしている人口は年々増えているといます。

外でマラソンをすることはいいことだと思いますが、毎日同じコースで飽きてしまう、外は事故や事件のリスクが高いということで、夜は外でジョギングをしたくないということもあります。

そこで、ランニングマシンと連動して、国内や国内のいろんな場所でマラソンが行えると面白いかもしれません。例えば、東京でジョギングといえば、皇居の周辺ですが、大阪の人もVRを使って仮想現実の皇居でジョギングができたらどうでしょうか?

VRなので、ゴースト機能をつけて昨日の自分と対戦したり、世界記録保持者と記録を争ったりするのもゲーム感覚で面白いかも?

⑥ 家庭教師に勉強を教わることができる

家庭教師もVRの時代…という日がくるかもしれません。

⑦ 立ち入れないところに潜入できる

現実世界で立ち入れないところにVRで潜入出来たら面白いかも?例えば、今話題の豊洲がどうなっているのか?をVRを使って地下空間に潜入できたりしたら…?

⑧ ライブにいかなくても家の中で参加できる

これが実現すれば、わざわざ東京ドームのような場所に時間とお金をかけていく必要はありません。VRなので何度も何度でも体験することもできます。未来のライブDVDやブルーレイはVRになるかも?

⑨ プロサッカー選手と共闘できる

リアルウイニングイレブンですね?実際のプロ選手と共闘できたら面白いかも?これはサッカーだけでなく、野球、バスケット、ボクシング、なんでも応用できそうですね。

⑩ UFOキャッチャーのようなゲームがやりたいだけできる

現実世界では、UFOキャッチャーをやるとやった分だけお金がかかります。VRの世界ではゲームなので、何度やっても無料です。やりたいだけ飽きるだけUFOキャッチャーができるかも?

まとめ

ookawa151107038212_TP_V

PlayStationVR…ヤバいっすね…(´・ω・`)

VRを使ったアイデア10案は実際に実現可能だと思われますが、本当に実現したら、革命的な出来事になるのではないでしょうか?他にもここに書けないようなことも、なんでもありです。VRは…!!マジでヤバい!!

現実世界と仮想現実との区別がつかないぐらいのものだと思われますので、気を付けなくてはならないこともあるでしょうが、ちょっと前までは夢だと思っていたことがVRでなんでもできてしまう時代がもうそこまで迫っているのですね…。ある意味、恐ろしい…|д゚)

スポンサーリンク