【2016年秋ドラマ】レンタル救世主を観る前に知っておきたいポイント3つと展開を予想

lig_h_agenttukitukerareru_tp_v
スポンサーリンク

テレビ局

  • 日本テレビ

放送時間

  • 毎週日曜22時30分

出演者

  • 沢村一樹
  • 藤井流星
  • 志田未来
  • 中村アン

原作

なし

あらすじ

沢村一樹演じる主人公の明辺悠五は、勤めていた会社の元同期に騙されて1億円超えの借金を背負ってしまった。しかも、会社からは詐欺の片棒を担いだと誤解され、クビになってしまい、家族にいえないでいた。
新しい就職先を見つけなければならない明辺は、ある会社の面接を受ける。その会社の職種が『レンタル救世主』だった。人生崖っぷちの明辺は、面接で自身の悲惨な身の上と家族への愛を訴えて「残りの人生を懸けて御社で働きます!」と宣言。それが社長の黒宇寛太(大杉漣)に気に入られて、採用されることになる。

明辺は黒宇から、レンタル救世主とは一度レンタルされたら依頼者のための救世主となって、どんなことがあっても依頼者を命がけで助ける仕事だと説明される。レンタル救世主として、明辺はうまくやっていくことができるのか?

視聴する3つのポイント

① 2016年秋 No1のお人よしドラマ

主人公の明辺は困った人を見過ごせない超お人よしの設定。

借金を抱えてしまい会社をクビになったことがきっかけでレンタル救世主になるが、そもそも同僚に騙されたことが原因。お人よし故の主人公が命がけで愛する家族のために働く姿は、ドラマを通して視聴者に勇気を与える作品、日曜の夜に「明日も仕事を頑張るぞ!」と世のお父さんたちが思える作品になりそうです。

② レンタル救世主としての魅力

レンタル救世主は、受けた依頼は絶対!どんなことがあっても依頼者を命がけで助けなくてはならないことがモットウです。ドラマは一話完結型で進行していくと思われますが、ドラマ視点で見れば、

  • 依頼者はどんな無理難題の依頼を主人公にするのか?
  • 主人公は受けた依頼をどのような方法で解決するのか?

が気になるところです。

ちなみに、ドラマの中では、0570-0783-50(お悩みGO)に電話すれば、レンタル救世主を呼べるみたいです。いじめ、犯罪などなど、現実にレンタル救世主のようなヒーローがいてくれたらな~?と思わせてくれるドラマになるのではないでしょうか?

1話完結型であれば、依頼者が毎回ゲストの可能性が高いため、飽きにくく毎週楽しむことができそうです。

③ 挿入歌と主題歌にも注目!

今注目の2大アーティストがドラマの挿入歌と主題歌を担当します。ドラマと合わせて曲にも期待!

  • 挿入歌:ジャニーズWEST 「 one chance」
  • 主題歌:JUJU feat.明辺悠五「believe believe」

展開予想

  1. 明辺がレンタル救世主として、活躍できるのか?
  2. 家族を守ることができるのか?
  3. 騙された負った借金を返すことができるのか?

上記3つがドラマの展開に関わる重要なカギになるのではないか?と推測できます。レンタル救世主して活躍し、最終的には家族を守ることができると思います。借金は……最終回でも返すことができないかもしれないですね…。なんといっても1億円という多額の負債ですから…。

予想できる展開としては、最終回で、

  • 命がけでリスクのあるレンタル救世主を選ぶか?
  • 給料の高い大企業で働くか?

の2択の選択をしなければならなくなるが、それでも、主人公の明辺はレンタル救世主という職業に天職感と生きがいを感じて、大企業の内定を蹴って、レンタル救世主として働くことを決意するのではないか?と予想します。

視聴率予想

日曜22時30分ということで過去にデスノートが放送していた時間帯です。

遅い時間帯ということですが、デスノートはトレンド入りして、視聴率がそこそこ良かったと記憶しております。レンタル救世主はインパクトがありますが、デスノートほどの知名度がありませんので、視聴率は高くならないのではないでしょう?視聴率3~6%が妥当ではないでしょうか?と予想!

2016年10月スタート秋ドラマ一覧まとめへ

スポンサーリンク