【2016年秋ドラマ】砂の塔〜知りすぎた隣人を観る前に知っておきたいポイント3つと展開を予想

c778_twmirainkosumo_tp_v
スポンサーリンク

テレビ局

  • TBS

放送時間

  • 金曜22時

出演者

  • 菅野美穂
  • 松嶋菜々子
  • 岩田剛典

原作

あらすじ

平凡ながらも家族仲よく暮らしてきた菅野美穂演じる主婦の高野亜紀は、夫と子供たちと家族で憧れのタワーマンションに引っ越すことになりました。タワーマンションには、スポーツジムなどまるで豪華ホテルのような施設が入っていたりで新しい暮らしに希望を抱いていました。

しかし、タワーマンションにはマンションで暮らすセレブたちの間にある「タワマンルール」という暗黙の掟が存在していたのです。

タワーマンションでの暮らしに戸惑いと見せる亜紀でしたが、そんな折、タワーマンション付近で連続幼児失踪事件=通称「ハーメルン事件」が世間を騒がしておりました。警察の捜査を嘲笑うように次々と幼児が失踪していくが、誘拐犯の手がかりは一切見つからず、ただ一つ、失踪現場に必ず残されている一輪の花=黄色いカーネーションが手がかりとなるのですが、その花にはどんな意味があるのでしょうか?

  • タワーマンションでの暮らしはどうなるのか?
  • 事件の真相は?犯人は一体誰?
  • 亜紀が家族に隠している秘密とは?

さまざまな謎と要素が絡み合ったドラマはどのような方向に進み、どんな結末を迎えることになるのでしょうか?

視聴する3つのポイント

① タワーマンションの生活とは?

タワーマンションとは、超高層タワーマンションのことで、一般的に見ても家賃が高く、いわゆるセレブの人しか住むことができないといわれております。そんなタワーマンションには知られざるルールがあるのはご存知でしょうか?

  1. フロア差別 ⇒ 何階に住んでいるかによってエレベーターの場所まで違い、小学生同士でさえも低層階の住人が高層階の人々に馬鹿にされる。
  2. 地獄のランチ ⇒ 1回5000円以上の高額すぎる主婦同士のランチ。参加しないと仲間はずれやいじめの対象に…。
  3. 強制ハロウィン ⇒ 母親たちの見栄の展示会。参加しないといじめの対象に…。格好が貧相だったりすると馬鹿にされたりする。
  4. ゴミ出しに正装 ⇒ 一般的なアパートマンションなら周りの目も気にせずに部屋着でゴミだしOKだが、タワマンでは正装出ないと許されないような空気がある。
  5. 幼稚園バスは学費の順に並ぶ ⇒  先に乗ろう者ならいじめや仲間はずれの対象に…。

などなど、ドラマの中ではさまざまなタワマンルールが登場します。

こんなルールは現実ではありえない、嘘だろー!とタワマンに住んだことがない人は思われがちだが、このドラマでは、実際にタワーマンションに住んでいる人にアンケートやインタビューをして、タワマンの実状を表現しているようです。ありえないとおもいきや、現実の出来事を再現している点は注目すべき点を言えるでしょう。小説は現実より奇なり…。

② 史上最強の悪女を演じる松嶋菜々子さん

このドラマは、ただタワーマンションの生活を描いた、ほのぼの主婦ドラマではありません。かといって、不倫がちょっとあるといったありがちなドラマとも違います。核となるのは、タワーマンション付近で起きた連続幼児失踪事件となります。

その犯人と思われるのが、同じくタワーマンションの近くに住む松嶋菜々子さん演じる佐々木弓子と推測されます。というのも、第一話の一番最初の冒頭から血まみれのバスルームを洗う弓子の衝撃的なシーンから始まります。そんな衝撃的なシーンから始まったと思ったら一転して、亜紀のほのぼのしたタワマンパートへと飛びました。

今までには見られない光の闇が交錯するドラマ、そして、ドラマが始まる前から史上最強の悪女を演じると噂された松嶋菜々子さんの演技にも注目です。

ちなみにTBS感謝祭のドラマPRに松嶋さんは出演されていませんでした。理由は分かりませんが、もしかしたら悪女を徹底的に演じるために、お笑い要素の強いバラエティー番組への出演は控えているのかもしれませんね。徹底的な役作りをしていると思われる松嶋さんの悪女っぷりに要チェックです。

③ 平和と狂気の共存と予想できない展開

このようにタワーマンションでの生活と連続幼児失踪事件の平和と狂気の共存したドラマは、出演者の方々も台本を読んだときに「これはすごい!!!」と展開に驚いたようです。出演者も演技する前から絶賛しているストーリーのため、今までにないドラマとして楽しめるものになっているはずです。

ほのぼのドラマではなく、完全なサスペンスよりのため、衝撃も強いと思われますが、予想できない展開に期待できるドラマになっていることでしょう。

展開予想

連続幼児失踪事件の犯人は初回の内容から松嶋菜々子さん演じる佐々木弓子で確定だと思われますが、動機は謎のままです。一体何が彼女をそうさせたのか?がドラマのキーワードになると思われます。

そして主人公である亜紀の秘密や周りの主婦の動向にも気になるところですが、最終的には弓子は逮捕されるが、自ら命を絶つかどちらかの展開だと思われますが、今までにないドラマになっておりますので、誰も予想できないような驚愕の展開が待っているかもしれません。

視聴率予想

松嶋菜々子さんといえば、家政婦のミタで高視聴率を記録したこともありましたが、あのドラマは家族で一緒に見れるがコンセプトでもありました。

でもこのドラマはサスペンスよりのドラマでとても家族で笑って見れるような内容でありませんので、コアな人しか観ないと思われますので、視聴率はそこまで期待できないと思われます。5%~12%の間を行ったり来たりするような視聴率になるのではないかと予想します。

2016年10月スタート秋ドラマ一覧まとめへ

スポンサーリンク