【モスバーガー】パリパリれんこんチキンバーガー 甘辛だれを食べてみた【商品アイデア考案】

fcfs_renkon_tp_v
スポンサーリンク

選抜!直火焼チキン祭で勝利したハンバーガー!!!

個人的には、じゃじゃ味噌の方が好みですが、世間の投票結果では、パリパリれんこんチキンバーガーが勝利を収めたようです。

関連記事:【モスバーガー】じゃじゃ味噌チキンバーガー シャキシャキねぎのせを食べてみた

黄色い期間限定のテープが印象的

%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%98%e3%82%83%e5%91%b3%e5%99%8c_1

じゃじゃ味噌バーガーのテープは緑色でしたが、こちらは黄色が目印のハンバーガーです。

期間限定という文字に目が惹かれますね!

側面からのビジュアルは、具材が飛び出るほどのボリューミー(^◇^)

%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%98%e3%82%83%e5%91%b3%e5%99%8c_2

野菜はごぼうとレタス、キノコはぶなしめじ、お肉はチキンとたくさんの野菜と具合をトッピングした和風のチキンバーガーです。

チキンときんぴらのボリュームが特に多いため、厚みがある点がうれしいです。

パリパリきんぴらがこの商品最大のウリ!美味い!!!

%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%98%e3%82%83%e5%91%b3%e5%99%8c_3

お店で揚げたれんこんが2つ入ってました。

これが本当に口の中に入れて噛んでみると『パリッパリ』で美味しいんです。

例えるなら、ポテトチップスメーカーで作ったポテトに似たパリパリ感がありますね。コレがクセになるというか、このハンバーガーで一番の衝撃でした(*´ω`)

チキンはバンズからはみ出て嬉しいサイズ

%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%98%e3%82%83%e5%91%b3%e5%99%8c_4

チキンは御覧の通り、ビッグサイズ!!これぞモスバーガーといった感じですね。具材も遠慮なく、大きなサイズを提供してくれるところが嬉しいです。

牛肉ではなく鶏肉を使用したバーガーのため、熱量は328kcalとハンバーガーにしては低カロリーなところが嬉しいですね。

気になる味は、ソースがほのかな柚子の香りがしますので全体的にとってもフルーティーな味わいが特徴的です。うす口醤油をベースに本みりんや塩こうじを使って甘辛く味付けしたタレを使用しているというが大きいかもしれないですね。

れんこん、ごぼう、にんじん、こんにゃくがたっぷり使われた具材にも合っていて、トマトとマヨネーズソースを使ったモスバーガーが『洋』ならこの商品は『和』に近いと思います。和食が好きな人なら大満足のバーガーだと思います。

ワンポイント商品アイデア

この商品から商品を生み出すなら、間違いなく『れんこんチップス』でしょう!

ファストフード店といえば、フライドポテトは定番中の定番でモスバーガーにも既存商品として販売されています。

パリパリれんこんチキンバーガーを食べていて、れんこんチップスの存在と食感と美味しさに衝撃を受けたのと同時に、もっと食べたい…もっと食べたい…と思っていました。でも、バーガーに入っていたのは2枚のみ…。

だったら、れんこんチップスだけを別のサイドメニューとして販売したら、れんこんチップスだけを食べたい健康志向やヘルシー志向の人が注文してヒットするかも?

でも、れんこんチップスは食べるまでは「たかがれんこんか(´・ω・`)」とそんなに期待していないはずなので、最初に売れるまでが難しいかもしれないですね。

食べてみて初めて分かるれんこんチップスの美味しさ!ぜひ、れんこんチップスの味が気になる人には、このバーガーを食べてみたらどうでしょうか?

スポンサーリンク