【モスバーガー】じゃじゃ味噌チキンバーガー シャキシャキねぎのせを食べてみた【期間限定】

n612_misotodaizu_tp_v
スポンサーリンク

モスバーガーからじゃじゃ味噌登場!ところで、じゃじゃ味噌って何?|д゚)

%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%98%e3%82%83%e5%91%b3%e5%99%8c_1

じゃじゃ味噌とは…盛岡三大麺のひとつに「じゃじゃ麺」という料理があります。その味に使用されていて欠かせない調味料がじゃじゃ味噌と呼ばれているそうで、奥深い味噌の味が特徴的です。

側面のビジュアルはジャンキーなネギが目立つハンバーガー

%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%98%e3%82%83%e5%91%b3%e5%99%8c_5

この側面はジャンクフード系が好きな人には、たまらない見た目ですね!

大きめサイズのチキンがバンズからはみ出て、じゃじゃ味噌の濃い色のソースがハンバーガー全体が美味しそうに引き立てています(^◇^)バランスが最高\(^o^)/

ファストフードとは思えないネギダク!これはテンションがあがる(^◇^)

%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%98%e3%82%83%e5%91%b3%e5%99%8c_4

このハンバーガーは、じゃじゃ味噌チキンを推していますが『シャキシャキねぎのせ』というのが実際に食べてみると素晴らしいことが分かります。

シャキシャキのネギで、写真の通り、緑と白の部分を含んだネギがたくさん乗っているので一口食べてみると口の中にネギの触感と味が広がります。ネギ好きの人には「キタ――(゚∀゚)――!!」と思わず唸ってしまうぐらい素晴らしいですよ。

じゃじゃ味噌とネギがちょうどいいバランスで絡んでいることもプラス要素ですね。

ちなみにじゃじゃ味噌には、ひき肉や玉ねぎ、干ししいたけなどさまざまな具材が使用されているようです。味噌というより、これらの具材が合わさって秘伝のタレのような奥深い味わいになっております。

バンズをはみ出すチキンカツ!これぞモスバーガー

%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%98%e3%82%83%e5%91%b3%e5%99%8c_3

チキンはジューシーな味わいのあるてりやきチキンを使用しております。

ハンバーガーといえば、牛肉で挟んだものが主流ですが、この直火焼チキンがメインとなっておりますのでとてもヘルシーなつくりになっています。

底面にはヘルシーマヨネーズ×レタスで女性にやさしいハンバーガー

%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%98%e3%82%83%e5%91%b3%e5%99%8c_2

ヘルシーな点は御覧の通り、野菜としてはレタスを使っている点と、調味料にはヘルシーマヨネーズを使用している点です。

そのため、じゃじゃ味噌の色合いでジャンクフードに見えるじゃじゃ味噌バーガーでしたが、カロリー数は325kcalとハンバーガーにしては低カロリーの部類に入ります。

低カロリーだけど、てりやきチキンとじゃじゃ味噌とシャキシャキネギが味わえますので、ダイエット中でちょっとだけ贅沢したいという人にはオススメの一品です。

関連記事:【モスバーガー】パリパリれんこんチキンバーガー 甘辛だれを食べてみた

ワンポイント商品アイデア

このハンバーガーに使用されているシャキシャキネギとじゃじゃ味噌はハンバーガーにするだけでなく、ご飯にのせて食べたら絶対に相性抜群で合いますね。ご飯のおかずとして小瓶で売り出しても面白いかも?

スポンサーリンク