【セブンイレブン】煮込み野菜がおいしい武州煮ぼうとうを食べてみた

%e3%81%8d%e3%81%97%e3%82%81%e3%82%93
スポンサーリンク

セブンの武州煮ぼうとう!あれ?ほうとうじゃないの?

%e3%81%bc%e3%81%86%e3%81%a8%e3%81%86_1

ぼうとうというのは、埼玉の武州の郷土料理のことをいいます。一方でほうとうは山梨も郷土料理。

『ほ』と『ぼ』が違うだけではなく、ぼうとうは「醤油味ベース」で、ほうとうに入っている「かぼちゃ」がぼうとうには、入っていないところが特徴です。

気になるカロリー数は?

%e3%81%bc%e3%81%86%e3%81%a8%e3%81%86_2

373kcalになります。

ぼうとうといえば、太麺が入っているので高カロリーじゃないか?と推測ができましたが、400kcal以下ということで意外とヘルシー低カロリーで拍子抜けしてしまいました。

野菜たっぷりで豊富な具材

%e3%81%bc%e3%81%86%e3%81%a8%e3%81%86_3

ネギ、ニンジン、大根、こんにゃくが入っておりますので、栄養志向の人にもオススメです。低カロリーなのは、肉系の具材が一切ないからなのかもしれないです。

油揚げがアクセントになって美味しいですが、もしかしたら油揚げがなければもっとカロリー数を抑えられたぼうとうになったかもしれないですね。個人的にはあった方が嬉しいですが!

カロリー数を考えないのであれば、やはり鶏肉のような肉類の具材が入っていたらさらに出汁が強化されると思いましたが、肉類が入っていない、かぼちゃが入っていないというのが「ぼうとう」なのですが、肉類が入っていないのはしょうがないですね…。

ぼうとう特有のもっちり太麺が嬉しい(^◇^)

%e3%81%bc%e3%81%86%e3%81%a8%e3%81%86_4

電子レンジで温めた直後は、麺はどこ?!と思ったのですが、かき混ぜてみると中から平らな太麺がわんさか出てきました。

気になる味は?

%e3%81%bc%e3%81%86%e3%81%a8%e3%81%86_5

艶々の麺と醤油ベースの出汁の相性抜群です。

様々な具材から出た出汁を麺に染み込んでいるので、口の中に麺を入れるとスルスルと止まらなくなり、どんどん行けちゃいます。

麺は温めすぎたせいか、しっとりフニャフニャ感がありました。個人的にはコシのあるうどんのような麺を期待していたのですが、ぼうとうやぼうとうってこんな感じでしたね…。そういう意味ではコンビニのお弁当ですが、郷土料理を忠実に再現しています。

醤油味ベースで塩分多し…

%e3%81%bc%e3%81%86%e3%81%a8%e3%81%86_6

塩分多いので完飲はしませんでした。カロリー数はそこまで多くなかったですが、コレを全部飲むのと飲まないでは摂取するカロリー数が結構変わってくると思います。

甘さが少し欲しいと思いました。個人的には山梨の郷土料理である、ほうとうのファンなのでやはり…甘味のあるかぼちゃが欲しかったというところです。かぼちゃ嫌いでほうとうが食べたかったということは、このぼうとうを食べてみると良いと思います。

忘れていた……|д゚)

%e3%81%bc%e3%81%86%e3%81%a8%e3%81%86_7

食べ終わった後に気付いたのですが、床の上に唐辛子が…。パッケージの上にあったんですよね…。うどんやぼうとうには唐辛子があったほうがピリ辛感ありで美味しさUP!!!ですよね。

パッケージの上に堂々と乗っていたにも関わらず、入れ忘れたことに後悔…。でも入れ忘れても美味しいかったです。

夏場というよりは、心も体も温まる冬場にまた食べてみたい!そんな風に思わせてくれるセブンイレブンのぼうとうでした!(^^)!

スポンサーリンク