【モスバーガー】とびきりハンバーグサンド<国産ベーコン&チーズ>を食べてみた!さらに進化するために必要な3つのアイデア

%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%b3
スポンサーリンク

モスバーガーから3つの国産素材を贅沢に使った『冬のとびきり』ハンバーグサンドが登場しましたので、レビューします。

  1. 国産肉(豚・牛合挽き肉)を100%使用したハンバーグ
  2. 国産のコクのあるベーコン
  3. とろけるクリーミーな国産チーズ

赤と白のテープが印象的

%e3%83%a2%e3%82%b9%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%ba_1

じゃじゃ味噌バーガーパリパリれんこんチキンバーガーは期間限定の文字が目立っておりましたが、とびきりバーガーシリーズとして登場した冬のとびきりのテープは期間限定という文字がありません。

店頭のポスターには期間限定と表示されておりましたが、好評だったら期間限定ではなってレギュラー化の可能性もあるかも?しれないですね。

側面からみると厚さよりもとびきりシリーズ特有の大きさがビッグ!!

%e3%83%a2%e3%82%b9%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%ba_2

バンズからハンバーグがビックリするほど飛び出しています。とびきりシリーズお馴染みですね(^◇^)待ってました!のボリューム感です。

クリーミーなチーズが贅沢に包装紙につくほど、使用されていることが外見からも確認することができます。

実際に食べてみると、まさにクリーミーでとろけるという言葉がピッタリのチーズです。さらにチーズだけでなく、レタスとバンズの間に入っているカロリーハーフのマヨネーズとの相性抜群で美味しさで思わず『幸せ♡』と至福感を感じてしまいました(*´ω`)

ベースはデミグラスソース×玉ねぎのシャキシャキ感

%e3%83%a2%e3%82%b9%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%ba_3

バンズとハンバーグの間に使用されているベースのソースはデミグラスソースです。このデミグラスソースとチーズがまた相性バッチリ!加えてオニオンソテーになっておりますので、食感もシャキシャキ!

オニオンソテーは通常のモスバーガーとは全く異なる食感になっています。モスバーガーで使用されている玉ねぎはサイコロ状にカットされていますが、こちらは千切りのような形状をしています。味もデミグラスソース使用なので、甘味よりも焼肉で炒めたような味わいに近いと思います。

やはり、玉ねぎが入っているのと入っていないとでは全く食感が違いますね。このシャキシャキ感もあって思わず病みつきになってしまうほどのハンバーガーになっているのだと思われます。一つ一つの素材と工夫にこだわったモスバーガーだからこそ、日本代表バーガー、国産バーガーの王者であることを証明されていますね。

レタスはもう少し欲しかった…(´・ω・`)

%e3%83%a2%e3%82%b9%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%ba_4

このハンバーガーは、ハンバーグ、ベーコン、チーズの好きなものしか入っていないの三位一体をコンセプトに、どちらかといえばこってりしたものを楽しむことを重きを置いた商品になります。

そのため、野菜といえるのはレタスと玉ねぎのみで野菜にはそこまで力を入れていないように思えます。というのもレタスがシナシナで薄くてシャキシャキ感を感じることができませんでした。

レタスがもっと分厚くてサンドイッチのようなシャキシャキ感があったら、ハンバーグ、ベーコン、レタスとの三位一体……、さらに、玉ねぎ×レタスとの四位、五位一体とグレードアップした商品に進化するかも?

そう考えてみるとまだまだ進化の可能性を秘めている商品ともいえますね。

素晴らしい!!まさにとびきりハンバーグ!!

%e3%83%a2%e3%82%b9%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%ba_5

国産の豚肉と国産の牛あらびき肉を使用したハンバーグは見た目から言葉がいらないほど分かる通り、ふっくら感と重厚感があって、高級なハンバーグであることが分かります。

焦げ目もバッチリでとてもファストフード店のハンバーグとは思えません。肉汁も溢れて高級なレストランで出るようなハンバーグといっても良いですので、ハンバーグとしてではなく、ハンバーグだけ抜き取ってご飯と食べても悪くなさそうですね(笑)デミグラスソースもついていますし。

厚さもありますので、歯ごたえもバッチリ!

チーズINハンバーグではありませんが、外側にチーズがかかっている部分もありますので、とろけるチーズが良いアクセントになっていていい感じ!玉ねぎの入ったデミグラスソースとハンバーグとの相性も良いです。

隠し味の役割?ベーコンが最大のアクセント!!

%e3%83%a2%e3%82%b9%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%ba_6

国産でコクとのある甘味を感じるベーコンなのですが、コレが最高!ハンバーグとベーコンというありそうでなかった肉と肉のコラボ、さらにベーコンにかかったマヨネーズの組み合わせは最高の至福感を感じます。

まさしく肉を食べているという実感と一つ一つのさまざまな具材はこれでもか!と主張しているこのバーガー、食べてみて初めて分かると思います。

ぜひ、ハンバーグ×ベーコン×チーズが三位一体となった、とびきりハンバーグサンド<国産ベーコン&チーズ>、この冬オススメの一品です。

さらに進化するために必要な3つのアイデア

-shared-img-thumb-OOK863_kekkonshiki_TP_V

三拍子そろって最高至高のバーガーなのですが、値段の上限を考えないで、もっと具材を詰め込んだらさらなる進化を秘めていると思われます。そこでさらに進化するために必要なアイデアを考えてみました。

① チーズINハンバーグ

とろけるチーズが使用されたバーガーで高級感のある厚みのあるハンバーグであるが、もしハンバーグの中にチーズが入っているチーズINだったらどうでしょうか?チーズ感がさらにUP!!してチーズ好きにはたまらない商品になるかも?

② サイコロ状の玉ねぎ

モスバーガーに使用されているサイコロ状の玉ねぎもプラスで加えてみたらどうでしょうか?

サイコロ状+千切りの玉ねぎでシャキシャキした食感がさらにUPして、もう1ランク上の食感を楽しむことができるハンバーガーになるかも?

③ シャキシャキのあるレタス

唯一残念だと思ったレタスの食感。シャキシャキ感のあるレタスに変更したら、野菜も楽しめるバーガーになったかも?でも、肉が主役でハンバーグとベーコンに重きをおいた商品なので、あえて厚みのないシナシナのレタスを使用している可能性もありますので、このままでもいいかもしれませんが…。

まとめ

国産肉×国産ベーコン×国産チーズを使用した三拍子そろったとびきりシリーズは見た目の美しさ、美味しさ、安心さの面でも三拍子そろったモスバーガーが誇る自信作ともいえるでしょう。

一口食べれば広がる至福感はまたリピートしたくなる気持ちにもなりますね。ぜひ、この冬、心も体も温まりたい人に、オススメです。

スポンサーリンク