【冬季限定】雪のようなくちどけ・・・MeltyKissプレミアムショコラを食べてみた!新しい商品アイデア考案!

雪のようくちどけ
スポンサーリンク

今年もMeltyKissの季節がやってきた(*´ω`)

1_%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%83%e3%82%b9

逃げるは恥だが役に立つでもお馴染みの新垣結衣さんがCMを務めるmeijiから発売されているMeltyKiss!

毎年、冬のみ限定で発売されていますが、今年もMeltyKissが販売開始されましたので、さっそく購入してみました。

 気になるカロリー数は?

4_%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%83%e3%82%b9

1箱60gあたり380kcalになります。

1箱15個程度入っていますので、以下の計算式で表すことができます。

  • 380kca÷15個=25.33333…kcal

1個あたり約25kcalになります。

1箱15個入り

5_%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%83%e3%82%b9

ふたをあけてみると、何個入っているんだろう??と数えてみると、15個入ってました。毎年15個なのでしょうか?

もしかしたら、その年の原価によってはチョコレートの数が変動しているかもしれませんが、とりあえず2016年は15個でした。

1個1個が袋に包まれているのがGOOD!!

6_%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%83%e3%82%b9

毎年購入しているので忘れていたのですが、1個1個が袋に入っているタイプのものでした。これには一安心(^◇^)というか、嬉しいです(^^♪

メルティーキッスは15個入っていましたが、一回で一気に食べるのは結構大変。実際に甘いチョコレートですし…。

仕事の合間や勉強の合間、テレビや漫画を見ながら、ちょっとずつ食べたいと思っていたので、1個ずつ袋に入っているのは嬉しいです♪

外見は美しい立方体

7_%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%83%e3%82%b9

メルティーキッスといえば、ご存知の通り、立方体の一口サイズでお召し上がりいただけるチョコレートですね!外側にカカオの粉がついているのがまた美してメロメロになってしまうほど(*´ω`)

メルティーキッスが誕生したのは1992年で高級なチョコレートを多くの人に届けたいという願いからのようです。

高級チョコレートに欠かせない要素として以下の2大要素が重要だといわれています。

  1. カカオの濃厚な香り
  2. 味と香り

メルティーキッズはこの2つの要素にこだわって作られた商品のため、コンビニでお手軽に購入することができるのに、まるで高級チョコレートのようなセレブな味わいを感じることができる所以です。

断面は口の中で溶けるような味わいのチョコレート

8_%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%83%e3%82%b9

メルティーキッスのキャッチコピーになっている『まるで雪のようなくちどけ…』ですが、ほんとそのまま!口の中にいれて少し噛んでみると、中のチョコレートが口の中でほろほろに溶けて溶けて…とろけます。

まさしく、高級チョコレートの味わいを感じることができます。甘いものは集中力を高めるとも言われておりますので、勉強中にちょっと口にするにもいいですね。

ただし、一口でお手軽にお召し上がりになられますので、手が止まらなくなります。一人で1箱全部食べるのは大変だろう…と思いきや、あっという間になくなってしまいますので、短時間での食べ過ぎに注意しましょう!

ちなみにワンポイントアイデアとして、冷凍庫で凍らせてお召し上がりになっても一味変わったアイスのような口の中で溶けるような食感を味わうことができますので、凍らせてもオススメです。

夏のメルティーキッスは??

%e6%b5%9c%e8%be%bajpg

2016年現在では、夏のメルティーキッスは聞いたことがありませんのでないと思われます。

冬といえば、メルティーキッスですが、夏は夏限定のメルティーキッス夏バージョンがあったら面白いかもしれないですね。

例えば…

  • チョコレートではなく、アイス
  • 形状が立方体ではなく、球体
  • 夏場だと溶けてしまうという懸念点があるので、最初から液体
  • 温度が熱いチョコ
  • 単体で食べるものではなく、パンに塗ったりする商品

など、メルティーキッスというブランドを使った夏限定の商品があったら売れるかも?しれません。

ただし、既存のメルティーキッスを夏場で販売するのはやめた方がいいですね!

やはり今あるメルティーキッスは冬だからこそ食べてみたいと思うし、冬だからこそ絶妙な雪のようなくちどけを感じることができますので、今年も引き続きリピートして…来年もさらなる進化を遂げたメルティーキッスを今から楽しみにしたいと思います♪

スポンサーリンク