【映画】金メダル男を観る前に知っておきたい7つのポイント

%e9%87%91%e3%83%a1%e3%83%80%e3%83%ab
スポンサーリンク

金メダル男とは?

2016年10月22日(土)全国ロードショーした映画です。

『ウッチャンナンチャンの内村光良さん』と『Hey! Say! JUMPの知念侑李さん』のW主演が贈る純度100%の内村ワールド、それが金メダル男という映画です。

原作、脚本、監督、は内村光良さんが担当。まさに内村ワールド全快!!

映画館に観に行ってきました(^^)

%e6%98%a0%e7%94%bb

全く予備知識なしで金メダル男を観に行ってきました。※楽しみにしている人もいますので、以下ネタバレは避けます。

映画館は広い方ではありませんでしたが、人はまあまあ入っていたと思います。観客層は、

  • 家族連れ
  • 友達
  • カップル
  • 一人

など様々でした。

家族連れはお父さん、お母さんだけではなく、おじいちゃんとおばあちゃんと孫という組み合わせもおりました。

最初から最後まで見た感想ですが、客層の通り、子供から大人まで笑って泣いて楽しめる内村ワールド全快の映画ですね。

予備知識0だった私が金メダル男の公式ホームページに書いてある内容+αネタバレにならない程度に見る前に知っておきたい7つのポイントをまとめてみました。

金メダル男を観る前に知っておきたい7つのポイント

-shared-img-thumb-PASONAZ160306170I9A2357_TP_V

① 最強キャラの話じゃない

「金メダル男」をいう言葉だけを聞いて皆さんは何を思い浮かべますか?

私はなんでも金メダルを取ってしまう男、金メダルを取らなければ気が済まない男、漫画で例えるならワンパンマンの最強のヒーローのような男を思い浮かべてました。

だから、この金メダル男に登場する主人公は、最強でカッコいい人間だと思っていたら…、そうではありません。

確かに、最初の幼少期はなんでも金メダルをとってしまう天才児でした。

でも、公式サイトにも『挫折の数は一等賞』と書いてありますが、挫折もするんです。失敗もするんです。しかも、結構映画の冒頭、早い段階で…。

公式サイトも見ないで知識0で映画を見に行ったので、金メダル男というタイトルの印象とは違ってちょっとビックリしました。

② 一人の半生を描くのでテンポが良い

冒頭で挫折をしますが、この映画の構成は一人の人間の半生を描く作品です。

だから、W主演の内村光良さんとHey! Say! JUMPの知念侑李さんは同一人物で、若いころが知念さん、中年が内村さんが主人公を時系列で演じるといった感じです。

同一人物の半生を時系列で紹介していく感じですので、主人公の年代によって時代背景と登場人物がポンポン変わってとてもテンポが良くて飽きることなく、映画を楽しめることができます。

時代背景も昭和の懐かしい時代から、現代の新しい時代に移り変わる様も面白いです。

③ 自分の生き方について考えさせられる

主人公の秋田泉一というキャラクターは、金メダルを取るという信念の元、自分の生きたいように生きます。

確実に、ただの普通のサラリーマンのような生き方ではありません。結構ハチャメチャです。

リスク覚悟でいろんなことにも挑戦したりします!

知識0でこの映画を観ましたが、観終わったことには、秋田泉一という男性の生き方をとても羨ましいと感じてしまいました。

『あなたは自分の生きたいような生き方をしていますか?』

こういったメッセージが込められているようにも感じました。

  • 親の言いなりで生きている
  • 世間体や周りの目を気にして生きている
  • どうせ無理だ…と夢を諦めて生きている

というような人が映画を観たら生き方の価値観が変わるかもしれません。そんな映画です(笑)

④ 基本は笑いあり!家族愛で涙もあり!

鶴瓶さん、加藤亮さん、ムロツヨシさん、ユースケ・サンタマリアさんなど、登場人物を見てわかる通り、基本的には内村ワールド全快で笑いで構成されている映画です。

実際に、劇場の中で観ていた時は、クスっと笑いが何回か起きていました。

後半の方では、子供、夫婦を感じる家族愛もあって、うるっとしてしまう場面もありました。

笑いあり、涙あり、まさに家族で一緒に観れる映画の代名詞ともいえる要素がたっぷりとつまった映画です。

⑤ テレビ好き必見!いろんな番組とコラボ

映画の中では実際に放送している番組ともコラボしています。

ネタバレになるのであまり言えませんが、主に日テレで放送している番組とのコラボが多くて1番組だけではなく、結構いろんな実番組が登場しました。

公式サイトでは載っていませんが、予想外の番組とのコラボも…。

⑥ あの人も登場?豪華ゲストが多数共演

いろんな番組とコラボしているのですが、そのコラボしている番組に登場している人が多数登場しています。公式サイトのキャストには書いていない人も多数登場するんです。

劇場では、まさかのあの人が登場!!といった場面もあって歓声が上がったところもありました。

ここに書きたい…けど、ネタバレになるので書けない…。ぜひ劇場でコラボ番組と登場人物も楽しみにして劇場に足を運んで観るとより楽しめると思います。

⑦ 主題歌は桑田佳祐さんの『君への手紙』…秘められた想いとは?

君への手紙は、桑田さんがソロで映画の主題歌を担当するのは、8年ぶりです。金メダル男のために書き起こされた楽曲なのですが、以下のような秘話があります。

内村さんは映画を製作しているときに「金メダル男の主題歌は桑田さんしかいない」という思いを直筆の手紙にして、この映画の作品のDVDと共に桑田へ送りました。

1週間後に描き下ろされたこの楽曲を収録したCDが桑田のマネージャーによって届いて楽曲を聴いた内村さんは男泣きしたそうです。

内村さんの桑田さんへの想いと、桑田さんから内村さんと映画への想い、それぞれの想いが込められているので、歌詞と曲がリンクしていると思われます。

最後の最後まで流れませんが、予備知識として相互の想いを噛みしめながら映画を見てみると、エンディングで、よりうるっときてしまうかも?

ちなみに、桑田さんの楽曲以外にも時代背景に応じた昭和から平成の名曲が流れますので、昔の自分自身と重ね合わせて涙が出てしまう場面も人によってはあるかもしれないですね!

まとめ

shield-98378_640

金メダル男を観ていろんなことを考えさせられましたね。特に、自分の生き方について、今のままでいいのか!って勇気づけられたようにも感じました。

主人公のようなハチャメチャな生き方もしてみたいですねー(´・ω・`)

2016年といえば、男女が入れ替わる君の名はが大ヒットしましたが、家族や恋人、友達と一緒に、一人でも観て笑えて泣ける金メダルもオススメですよ。

スポンサーリンク