パクチーが嫌いなたった一つの理由とパクチー好きの人がなぜ好きなのか?【考察】

%e8%87%ad%e3%81%84
スポンサーリンク

パクチーって何?

コリアンダー(coriander、学名:Coriandrum sativum L.)はセリ科の一年草である。パクチー、シャンツァイ (香菜)、中国パセリなどとも呼ばれる。

wikipedia引用

パクチーはどんな見た目をしている?

パクチー…パクチー…とよく聞きますが、なぜ嫌いな人が多いのでしょうか?

この疑問は、パクチーを食べたことがない私には前々からありました。

見た目はどう見ても、草のような野菜です。かつ丼などを食べるときに肉の上にちょんとついている草に見た目が似ていますので、「あれがパクチーなの?」と思い込んでいたため、「味なんてほとんどしないし、なんで苦手な人の声が多いんだろう?」と思っていました。

しかし、あれはパクチーではありません。勘違いでした。あれは三つ葉です。

三つ葉

三つ葉

ということで、パクチーは全くの別物です。

これがパクチーです。

パクチー

パクチー

食べた感想

先日、飲食店で食べる機会があったので、食べてみましたが、パクチーの正体がわかりました。

ちなみに、飲食店では店員さんからその料理を注文する前に「パクチーは入っていますけど、大丈夫ですか?」と聞かれましたが、「かつ丼にのってるあでしょ?」と勝手に思い込んでいましたので、注文することにしました。

率直に食べた感想ですが、「あれはカメムシだ((+_+))」

完全にカメムシの匂いです。カメムシは食べたことがありませんが、口の中に入れてもまるでカメムシのような味が…( `ー´)ノ

個人的には無理でした。パクチーが嫌いなたった一つの理由は、『カメムシの匂い』がするからです。

一方で…、パクチー好きな人が多い理由とは?

パクチー好きの人をよく聞きますが、なぜパクチーが好きなのでしょうか?

個人的な考察ですが、

  • カメムシを知らないから嫌悪感がない
  • カメムシ以外で香ることができない唯一無二の匂いなので癖になる
  • パクチーという可愛らしいネーミングに惑わされている

の3点ではないでしょうか?

特に、「カメムシを知らないから」ということが当てはまるならば、山の中に囲まれて暮らしているカメムシの臭いに嫌悪感を持っている場合には、パクチーを嫌いである傾向が強いと思われます、一方で、都会育ちでカメムシとの接点がない人はカメムシ=パクチーとはなりませんので、パクチー好きは都会人に多いのでは?と考察します。

つまり、

  • 田舎育ちでカメムシの匂いを知っている人は、パクチーが嫌い?
  • 都会育ちでカメムシの匂いを知らない人は、パクチーが嫌いではない?

他にも理由はあると思いますが、もし「カメムシ草」という名前だったらここまで好きな人が多く、ブームになるぐらい有名になっていなかったかもしれませんね?

パクチー好きの人必見!注目の商品

私はパクチーが嫌いですが、以下のようにパクチーには、面白い商品がいろいろと販売されているようです。

① 料理にかけるパクチー

アジアンテーブルのかけるパクチーです。

肉料理や魚料理などに、パクチー独特のアクセントを付けたい人におすすめの商品です。

② ついに出た!ペヤングのパクチー味

これはパクチーの味と匂いが再現されていたら、ヤバいかもしれない…。

ペヤング大好きですが、さすがにコレは購入して試すという勇気がありませんので、レビューもできないです。

③ ご自宅でパクチーを栽培しよう!

スーパーなどでパクチーを購入するのが一般的ですが、自分で栽培してしまうのもありです。

自分で栽培してしまえば、パクチーを買うお金もかかりませんし、栽培を楽しむこともできます!

まとめ

やはり、パクチーの匂いを思い出しただけで…無理です((+_+))

でも、世間ではパクチーブームが起きているようで、トレンドに乗り遅れているような気もしますが、私がパクチーを笑って食べられるようになる日は訪れるのだろうか?

スポンサーリンク