QTTA(クッタ) TONKOTSU(とんこつ)ラーメンを食べてみた

QTTA(クッタ) TONKOTSU
スポンサーリンク

QTTA(クッタ)を食べてみたぞ~!!

QTTA(クッタ) TONKOTSU

QTTA(クッタ) TONKOTSU

東洋水産から発売されている2017年新商品のQTTA(クッタ)!

キャッチコピーは、食事にとって、とても重要な要素である「ホッと一息つけること」とのこと。

CMではダウンダウンの松本人志さんが出演されているのが有名ですね。※タウンワークだけじゃなかったんだ(´・ω・`)

商品の特徴は以下の3点です。

1. フレーバーに合わせた当社独自製法の麺を使用

→ 麺に特徴があると思います。一昔前のカップラーメンの麺とは質が違うって感じ。

2. 濃厚で複雑な味わいのクセになるスープ

→ 濃厚な豚骨味でしたので、特徴として言及しているだけのことありますって感じ。

3. 持ちやすく、存在感のある新容器

→ しっかりとしたプラスチック容器でした。捨てるのがもったいないほど。何かに使えるかも?

気になるカロリーは?

QTTA(クッタ) TONKOTSU

QTTA(クッタ) TONKOTSU

1食100gあたり341kcalでした。

普通ですかね?

QTTA(クッタ)にはしょうゆ油とシーフード味も発売されておりますが、とんこつが一番高いみたいです。

QTTA(クッタ)に限ったことではありませんが、食べ過ぎには注意しましょう!

お湯を入れる前は?

QTTA(クッタ) TONKOTSU

QTTA(クッタ) TONKOTSU

お湯を入れる前はこんな感じ。

見た目から豚骨ラーメンであることがわかりますね。

特徴的なのは、きくらげと豚肉とネギです。

しっかりと目に見える形で豚骨ラーメン定番の具材が大きく入っているのはGOOD!!!

お湯を入れる後は?

QTTA(クッタ) TONKOTSU

QTTA(クッタ) TONKOTSU

お湯を入れて3分ということで、待ち時間は一般的で短くて良いですね。最近のものは5分以上待たされるものもありますので!

3分経過すると、きくらげと豚肉が大きくなっていい感じな出来栄えになりました。

気になる味は?

QTTA(クッタ) TONKOTSU

QTTA(クッタ) TONKOTSU

麺はツルツルの細麺で「これぞ!とんこつ!!」といった印象を受けました。

味は、想像していたよりもあっさりしていたので、可もなく不可もなく、オーソドックスなとんこつラーメンでした。決してドロドロタイプのとんこつラーメンではありませんので、ちょっと拍子抜けでしたが、ジャンク系のラーメンが苦手であっさり目が好きな人にもお召し上がりになられる感じが好印象なカップラーメンです。

きくらげと豚肉、そしてとんこつスープと三位一体は最高!!麺との絡みも抜群ですね。

カップラーメンといえば、カップヌードルが有名ですが、豚骨味の商品はレギュラーではないのでなかなかお召し上がりになる機会がありません。

そういう意味では豚骨ラーメンが無性に食べたくなったときには、常備しておきたいカップラーメンだと思います。

スポンサーリンク