【まいにちチクショー批評】トイレットに行ったら分身の術だってばよ!の巻

スポンサーリンク

正月明け一発目のまいにちチクショーとは?

正月休み最終日を鬱々した気持ちで過ごし、正月明け一発目から地獄のような一日から生還して参りました。

そんな中、コウメ太夫はどんな#まいにちチクショーをツイートしていたのでしょうか?

トイレットに行ったら、分身の術?

これぞ!コウメ太夫の真骨頂と言ったところでしょうか?

全く意味がわかりません。

しかし、答えが分かった人がいたようです。

答えの便器は?

「なるほど!正解は左から36番目か!」

いやいや、そういう問題ではない。

そもそも、トイレの便器が分身の術なんてするわけがない。

また、コウメが使っている薬の悪影響か?いつもの幻覚が引き起こした妄想なのではないか?と私は思いました。

しかし、今回ばかりは私の勘違いだったかもしれません。

分身の術はコウメ太夫の勘違い?

便器は分身の術なんてしません。

明らかに現実的ではありません。

ただの、同じメーカーで同じ商品の便器がトイレに並んでいるのを見て、コウメは分身の術だと勘違いをしてしまっているだけだと思われます。

よって、コウメの世間知らずが引き起こした#まいにちチクショーであったと言えるでしょう。

好きな便器を選んで安心して思っきりコウメはするべきでした。

残念としかいいようがありません。

意外にも上品なコウメ

今回のツイートで注目すべき点がもう一つあります。

それは、トイレのことをトイレットと言及している点です。

普通はトイレのことをトイレと言います。

しかし、コウメはトイレットに行ったら~、何処のトイレットにすれば、と二度も言及しています。

これは……、上品です。

見直しました。

ザ・ノ~スフェイスのアウタ~を買ったと思ったら~

あなたは白塗りなので、それで良いのではないでしょうか?

チョウ寒いチクショー!!という珍しいワードが出ましたんで、コウメはよほど寒いところにいたのではないか?と推測します。

まとめ

正月休み初日から地獄のような一日を経て、コウメのツイートをいち早くチェックしたところ、便器が分身というお下劣で意味不明なのでイラっとしてしまいましたが、その後でコウメの勘違いだったというツイートから謎が解けたときの爽快感は、なんとも言えない達成感がありました。

これは、学校や仕事では決して味わえないものであるといえるでしょう。

まいにちチクショーの謎は、金田一や名探偵コナンでも解けないと思われる高度な暗号、ロジックが含まれているモノもありますので、引き続き、まいにちチクショー批評を続けていきたいと思います。

スポンサーリンク