【まいにちチクショー批評】医療ドラマの脚本書いていたら~の巻

スポンサーリンク

正月明け最初の週が終了

正直しんどかったけど、やっと3連休がやってきました\(^o^)/

でも、また3連休が明けたら壮絶な鬱がやってくる。と思うときつい(´・ω・`)

とりあえず、3連休の初日!学校や仕事のことを忘れて楽しみましょう。

そんな中、コウメ太夫は相変わらず、意味不明なことをまいにちチクショーしておりました。

医療ドラマの脚本書いていたら~

「これは……素晴らしいことじゃないか!」

医療ドラマを言えば、「白い巨塔」、「ドクターX」、「振り返れば奴がいる」など、いろんなのがありますよね?

2020年に入ってからは、1月から始まる天海祐希さん主演の『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』や伊藤英明さん主演の『病室で念仏を唱えないでください』が注目されているみたいです。

ちなみに、過去の医療ドラマTOP15はこんな感じになっています。

1位:『医龍-Team Medical Dragon-』(2006〜2014)
2位:『白い巨塔』(2003)
3位:『コウノドリ』(2015〜2017)
4位:『JIN-仁-』(2009〜2010)
5位:『チーム・バチスタの栄光』(2008)
6位:『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(2012〜2017)
7位:『Dr.コトー診療所』(2003〜2006)
8位:『救命病棟24時』(1999〜2013)
9位:『コードブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(2008〜2018)
10位:『ブラックペアン』(2018)
11位:『DOCTORS〜最強の名医〜』(2011〜2018)
12位:『ナースのお仕事』(1996〜2014)
13位:『グッド・ドクター』(2018)
14位:『獣医ドリトル』(2010)
15位:『ブラックジャックによろしく』(2003)

出典:2020最新!おすすめ医療ドラマランキングTOP15【名作揃い】

懐かしいドラマがありますが、医龍が一位みたい。

ドクターXが一位ではないんですね?

話をコウメに戻しますが、コウメは医療ドラマの脚本を書いて、「全員健康!鬼ごっこして終わって 出版社に悪い意味で新しい!言われました~。」とのことらしい。

「医療ドラマの脚本を書けるって凄くね?」

コウメにそんな才能があったとは思ってませんでした。

毎日、くだらないことをツイートし続けているコウメが脚本を書けるなんて!

もし、コウメが脚本を書いたら、最終的に先生がゴリラチンパンジーになったり、訳の分からない展開になってネットが大炎上しそうな予感。

それにしても、「全員健康の医療ドラマなんて最高じゃないか!!!」

逆転の発想でありかも?悪い意味どころか良い意味で新しいですよ?

しかし、なぜ、鬼ごっこをした??

福男なろうと神社を猛ダッシュしたら~

福男のやつって、毎年やってるアレですよね?

福男

江戸時代から続く神事で、門前には前日夜から健脚自慢が集まった。午前6時、「かいも~ん」の掛け声と太鼓の音で赤門が開くと、参加者は勢いよく境内へ。本殿前まで石畳の参道約230メートルを一気に駆け抜けた。

出典:産経新聞

物凄いスピードで走って一番最初にゴールした人に福男の称号が与えられるってやつ。

まさか、コウメが福男レース参加しているとは予想していませんでした。(※いつものように嘘をついていなければ)

途中の焼きそば屋で買い食いしちゃったんですね?

コウメが焼きそばを立食いしちゃった気持ち分かります。

屋台

だって、屋台の焼きそばって美味しいんですもの。

うちで作るより美味しいし、お店で食べるより美味しいです。

雰囲気もあるでしょうが、熱々の鉄板でシャキシャキのキャベツを直で焼いて、その場で熱々のうちに食べることができるからですかね!

とにかく、屋台の焼きそばはウマイ!

だから、コウメが福男レースの最中に屋台のやきそばに寄ってしまった気持ちは重々分かります。

今年は最下位になってしまったかもしれませんが、美味しい焼きそばを食べることができたので、良かったですね~♪

来年は福男レースでは、焼きそばの誘惑に負けず、一位目指して頑張って欲しいモノです。

頑張れコウメ!

まとめ

1週間が終了して、やっとこさ休めると思っていたら、コウメのまいにちチクショー批評が残っていた!と思い出して記事を書きました。

一体、この批評、いつまで続けることができるんでしょうか?

いつまでコウメに付いていくことができるのか!今が正念場です。

スポンサーリンク