【まいにちチクショー批評】土下座をしながら原竹下通り進んでいたら?の巻

スポンサーリンク

月曜日、地獄の始まりです。

さて、コウメは学生、サラリーマンが最も苦痛な曜日に、どんなことを#まいにちチクショーしていたのでしょうか?

さっそく見ていきましょう。

土下座をしながら原竹下通り進んでいたら~

竹下通り

竹下通りといえば、30年ほど前から若者向けのファッションや流行のお店が多く立ち並んでいて、メディアなどで多く取り上げられ、修学旅行生・外国人観光客の観光スポットとしても有名な場所です。

竹下通り

休日は人混みで溢れかえっているのが日常的で、主に女子小学生、女子中学生、女子高校生が多いです。

土下座しながら竹下通りを進むと?

間違えなく、通報されますね。

竹下通りという若者のスポットでコウメのおっさんが土下座しながら進んだら、女子校生に不審者がられて警察にそのまま通報は必須です。

三途の川でしたが!というのは、きっと、警察署に連行されて、厳しい取り調べの末、あの世とこの世の間で苦しんでいるのでしょう。

もしくは、複数の女子高生にボコボコに踏まれて重症を負っている可能性もあります。

いずれにせよ、竹下通りで土下座しながら進みという愚行を犯してしまったのは、自業自得としかいいようがありません。

遠い未来の竹下通りを予見した

ただ、単純に土下座したら警察に通報されますが、コウメは、どのくらい土下座して進んだのか明記されておりません。

もしかすると、コウメは、何年、何十年、何百年という長い期間に渡って、土下座で竹下通りを進んで行こうとしているのではないでしょうか?

だとすると、今は活気がある竹下通りが衰退して、生から死へ向かう三途の川のような光景がコウメの瞳には見えたのかもしれません。

耳鼻科に入ったと思ったら~

重症の可能性あり

耳鼻科と直火を間違えるとは、ドジっ子のコウメらしい可愛らしい間違いですが、現実はそんなに甘くありません。

やけどの深さと症状は以下の種類に分けられます。

  • Ⅰ度
  • 浅達性Ⅱ度
  • 深達性Ⅱ度
  • Ⅲ度

出典:ココカラクラブ

日焼けはⅠ度のやけどに含まれますが、もっとも重症のⅢ度は以下のような症状になります。

Ⅲ度のやけどは皮下組織(皮膚の深いところ)までの損傷です。痛みを感じる神経も焼け死んでいるので痛みは感じません。肌の表面が壊死している場合もあります。

損傷した表面は白く乾燥し、ひどいときは焦げています。水ぶくれはできません。やけど跡は盛り上がったり、ケロイド状になったりしてはっきりと残ります。皮膚が引っ張られる感覚や、機能障害が起こる場合もあります。

出典:ココカラクラブ

直火に入ったということは、直接皮膚に火があたったということです。

こげチクショー!!とコウメは言及されていますので、完全に肌の表面は壊死している可能性が高いです。

とても心配です\(^o^)/

もはや軟膏で治せる段階ではないかもしれないですね。

残念ながら手遅れ感があり、今頃は三途の川を彷徨っていると思われますが、早く病院に行って、1日でも早い#まいにちチクショーの復帰を望みます\(^o^)/

スポンサーリンク