【まいにちチクショー批評】コウメ太夫!前澤さんのお見合い企画に応募する!の巻

スポンサーリンク

今日は都心で雪が降るかも?と言われていましたが、降ることはありませんでした。

「あのさー、降るなら降る!降らないなら降らない!はっきりしてくれない?」

「っいうか、降れよ。それで電車止めろよ!!」

と、学生やサラリーマンから聞こえて来そうな朝でした。

そんな鬱々とした1日、コウメは何をまいにちチクショーしていたのでしょうか?早速見ていきましょう。

タイムセ~ルかと思ったら~

マザール?バザールの間違いなんじゃ?

バザールでござ~るといえば、サルのキャラクターで有名ですね。

1991年11月に登場したバザールは、2020年で20周年を迎えます。

「♪バザールでござ〜る〜」と言う音楽(ジングル)でバザールのCMの最後で毎回流れていたフレーズです。

コウメはタイムセールと関連あるし、バザールと間違えているのではないでしょうか?

マザールは存在しているのか?

Google先生で検索したところ、ヒットしました。

有限会社マザールという会社が存在しているようです。

出典:Google

事業内容は以下の通りです。

マザールは、お母さんに役立つモノと情報、場をうみだす小さな企画制作会社です。
一つひとつのお仕事をたくさんの素敵なスタッフと協働で手がけています。

  • 広告企画制作業
  • 出版編集・企画制作業
  • ネットワークコンテンツの企画編集・デザイン
  • 飲食事業、飲食事業のプロデュース
  • イベントプロデュース、コーディネート事業
  • 育児、復職、起業など女性のライフスタイルに関するコンサルティング業
  • タレント性の高い人材の育成・マネジメント事業

出典:有限会社マザール

広告企画から人材の育成まで、しっかりとしている会社のようです。

マザールが隠語だとすると

コウメがバザールと間違えてなくてマザールの存在を知っていたとしたら、

タイムセ~ルかと思ったら~、

マザ~ル スパゲッティ~マザ~ルでした~。

ではなく、

タイムセ~ルかと思ったら~、

お母さんに役立つモノ スパゲッティ~でした~。

で、

タイムセールでお母さんに役立つモノはスパゲッティーということを伝えたかったのかもしれません。

チクショー!!は、コウメがスパゲッティーが嫌い??だからなのかも??しれません。

前澤さんのお見合い企画に応募したら~

前澤さんのお見合い企画

前澤さんといえば、皆さんご存知の元ZOZO社長のあの人ですね。

最近は、剛力彩芽さんと破局したことが話題になりました。

その前澤さんがお見合い企画をしているらしい。

希望条件は以下の通り。

  1. 二十歳以上
  2. いつも明るくポジティブ
  3. 世界平和を願っている
  4. 宇宙渡航に興味がある
  5. 前澤に意見できる人
  6. 一度きりの人生思いっきり楽しみたい人

出典:婚活カウンセラーブログ

コウメ太夫は希望条件を満たしているか?

1. 二十歳以上

47歳

→ OK!

2. いつも明るくポジティブ

「もう息子と離れたくない」シングルファザー・コウメ太夫が語る“アパート経営と子育て”の記事の通り、素顔はポジティブである

→ OK!

3. 世界平和を願っている

雪見だいふくをみんなが1個あげ合う世界にして、自分を犠牲にしてまで世界平和を願っていた

→ OK!

4. 宇宙渡航に興味がある

宇宙渡航に興味があるどころが、既に宇宙人に連れ去れられていて宇宙渡航の経験がある

→ OK!

5. 前澤に意見できる人

前澤社長は、100万円を○人に限定したプレゼントしかできないが、コウメは全員にチクショーした実績がある

→ OK!

6. 一度きりの人生思いっきり楽しみたい人

人生を焼き鳥と例えてしまうぐらい楽しめる

→ OK

つまり、オールOK

すべて希望条件を満たしていますね?

なぜ、落ちてしまったのでしょうか?

ふむ。。

スポンサーリンク