【まいにちチクショー批評】そう!あなたはあのとき助けたマリモ!の巻

スポンサーリンク

コロナが本格的にヤバいことになってきました。

それは、コロナが生死を脅かす恐ろしい存在であることは代わりありませんが、それよりも生活が大変なことになりそうです。

2020年から始めたまいにちチクショー批評で私は毎日会社に行きたいないとぼやいていました。

けれど、それに間違っていたことに気づいたのです。

仕事は嫌だけど、仕事があることがどれだけ幸せなことだったのかということに…。

リーマンショックの再来、いや、リーマンショックを超えるかもしれないです。

そうなったら、マジで仕事が無くなりそう……(´・ω・`)

ヤバいですって。

どうするんだ、コウメ!

アパート経営のやり方早く教えろ!!

手遅れになっても知らんぞ(T_T)

それでは、不安しかない現在の状態ですが、まいにちチクショー批評に移ります。

カランコロンカラ~ンかと思ったら~

はあ

コロナで大騒ぎの中、呑気なものですね。

ちなみに、カランコロンの意味は以下の通り。

下駄などで固い地面を歩くときの音を表す語。

出典:デジタル大辞泉

そっか、下駄の音か。

下駄の音をそりこそうなんですねどうしてそりこなんですか?と聞こえるわけないでしょう。

やれやれ、またいつものコウメの幻聴ですかね?

心配ですよね?

コロナとは関係なさそうな症状ではありますが、ひとまず安心したいところですが、おクスリの影響だとすると、今は日本の病院は患者数の増加に伴い、コウメを収容する病室がないと思われます。

やはり、心配ですね。

そう!あなたはあのとき助けたマリモ!

なぜ500円なのか?

Lサイズ(約4~8cm)(無農薬)のセイヨウマリモは1個1000円程度で売れているらしいです。

コウメは助けたマリモに500円払ったということは、マリモ1個の価格の半額を払ったということになります。

新品の1000円価格よりお前の価値は中古だから半額の500円なんだぜ!ということが言いたかったのでしょうか?

ですね。。

スポンサーリンク