【まいにちチクショー批評】消費税2%あがって我々取り巻く環境2%良くなったか確認していたらの巻

スポンサーリンク

そういえば、3月3日はひな祭りでしたね。すっかり忘れていました。

忘れてしまうほど、仕事に行きたくない。

嫌だなあ。

コウメなんとかしろ!

……コウメになんとかできるわけないので、とりあえず、まいにちチクショー批評行ってみましょう。

消費税2%あがって我々取り巻く環境2%良くなったか確認していたら~

意味がわからないけど…

どうやらチューリップバブルのことをコウメは言いたいみたい。

チューリップバブルとは

ちょっと調べてみました。

オランダ黄金時代のネーデルラント連邦共和国において、当時オスマン帝国からもたらされたばかりであったチューリップ球根の価格が異常に高騰し、突然に下降した期間

出典:Wikipedia

コロナショックの影響で日経平均株価は軒並み暴落しているので、突然下降した期間のことを言えばチューリップバブルと言っても悪くはないでしょう。

せっかくの博学なのに、まいにちチクショーというくだらないことに能力を割いてしまうコウメ…才能の無駄遣いとはまさにこのことでしょう。

歌舞伎町を歩いていたら~

自覚症状はあるみたい

コロナは怖いと言われていますが、コウメ太夫の方がよっぽど怖いですよ。ある意味。。

  • 意味不明な言動
  • 5年間もくだらないまいにちチクショーを続ける執念

歌舞伎町なんてコウメに比べたらミジンコみたいものだと思います。

コウメがいれば、コロナも怖くないですね!

スポンサーリンク