【まいにちチクショー批評】R~1ぐらんぷり2020決勝ネタの最終調整していたらの巻

スポンサーリンク

2020年はオリンピックですが、間違いなく、今年の流行語大賞は悪い意味で新型コロナウイルスですよね?

ニュースを最初から見て見て下さい。

アナウンサーの出だしは見事に「新型コロナウイルス~」から始まっています。

安倍総理が1~2週間が瀬戸際と言及されていましたが、その2週間が今週終わった後に分かりますね。

果たしてどうなるのか、コウメのまいにちチクショー批評はいつまで続くのか。

よく考えたらインフルエンザになってもやってるのかな?コロナになっても止まらなそうなので、やっぱりコウメはスゴイ!

それでは、まいにちチクショー批評に行きます。

R~1ぐらんぷり2020決勝ネタの最終調整していたら

2020年R1進出者

以下の通りです。

  1. メルヘン須長
  2. 守谷日和
  3. SAKURAI
  4. マヂカルラブリー野田クリスタル
  5. ルシファー吉岡
  6. ななまがり森下
  7. パーパーほしのディスコすゑひろがりず南條
  8. ヒューマン中村
  9. おいでやす小田
  10. ワタリ119

コウメ太夫の名前はどこにもありません。残念ながら。。

なので、最終調整は元々必要なかったということですね。

チンジャオツッコミ用タケノコ収穫し忘れてました~。というのは、ヤケになってしまっているということでしょうか?

ちなみに、SAKURAIという芸人は、ソニー・ミュージックアーティスツ(Sony Music Artists、略称:SMA)に所属する芸人でコウメ太夫と同じ事務所なので、後輩ということでしょうか?

コウメスピリッツが入ってしまうと、優勝できなくなる可能性があるので、出さないほうが良いでしょうね?

果たしてR1の決勝はどうなることやら。無観客試合というのも気になりますが、ウケてもウケなくても笑いなしというのは辛いですね。かなりのプレッシャーだと思います。

でも、もしもコウメがR1の2020で決勝まで行っていても、いつも笑いゼロなので、ある意味いつもと同じ通りでいい線まで行っていたかもしれませんね。

スポンサーリンク